logo

感動ほっこり動画がついに公開!バレンタインは 2人の会話を味わおう!「Love Log Chocolate」~SNSの会話履歴を解析し、2人だけのチョコレートに~

株式会社スリーアウトチェンジ 2016年02月11日 13時08分
From PR TIMES

2016年2月11日(木)より動画付き特設サイトOPEN!



株式会社スリーアウトチェンジ(代表:細川 貴英)が運営する「ラブチョコ制作委員会」は、2016年2月11日(木)より、カップルのSNS会話履歴を6種類の味に変換し、2人の会話を味わえる世界にひとつだけのチョコレートを作るサービス「Love LOG Chocolate」の公式サイトをオープンいたします。また、本企画に合わせ、複数のカップルに特別インタビューを実施し、コンセプトムービーとしてまとめた「Love LOG Chocolate」を同サイトにてご覧いただけます。

「Love Log Chocolate」公式サイトURL:リンク

[画像1: リンク ]



[動画: リンク ]



 バレンタインデーは、片思いの人が想いを伝える年に一度の特別な日です。しかし、長年付き合ったカップルにとってバレンタインデーはマンネリ化され、一部の女性から“ちょっと面倒な日”と捉えられていることもあります。

 そこで「ラブチョコ制作委員会」では、バレンタインデーを、愛を伝える日から「愛を実感する日」に生まれ変わらせるべく、本サービスの企画・開発に至りました。なお、本サービスによるチョコレートは、プロダクトおよびコンセプト開発までの活動となるため、一般販売の予定はございません。

■「Love LOG Chocolate」とは■
[画像2: リンク ]

 SNSでの会話履歴(1年分)を「トーク内容」「通話時間」などから解析し、6種類のチョコレートの味に変換。どれだけ愛情を伝えたかなど1年間分の会話のやりとりが可視化され、2人の愛情を確かめあうことができるチョコレートです。
 チョコレートはそのまま食べても、温めて溶かしてもOK。食べ方は2人の自由です。チョコレートを食べながら一年間の思い出を振り返ることで、刺激的なバレンタインデーを作り出します。

※…会話履歴データの抽出・解析はサービス利用者の任意にて行います。


■チョコレートの作り方について■
 「会話の内容」や「通話時間」などSNSでの会話履歴のデータを読み込み、2人の会話を解析していきます。解析結果を6種類のチョコレートの味に変換し、チョコレートを製作します。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

6種類の味について
・クランチチョコレート…ふたりの軽やかさ(どれだけ言葉を使わずに通じ合ったか)
・ストロベリーチョコレート…ふたりの甘酸っぱさ(どれだけ語り合ったか)
・バナナチョコレート…ふたりのコク(どれだけ笑いあったか)
・キャラメルチョコレート…ふたりの粘り(どれだけ想いの丈を綴ったか)
・ブラックチョコレート…ふたりの苦さ(どれだけ2人がぶつかりあったか)
・ホワイトチョコレート…ふたりの甘さ(どれだけ愛情を言葉で表現したか)

 ラブチョコ制作委員会では、今後も、より多くの人々にバレンタインを楽しんでもらうと共に、カップルの距離が縮まるプロジェクトの実現に向けて、活動してまいります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。