logo

いますぐ、かんたんに、手軽に始める 攻めのIT農業。温室内環境遠隔モニタリング「みどりクラウド」に新たにWi-Fiモデルが登場。

今回発売する新しいモデルは通信に無線LAN(Wi-Fi)を採用することで
現行の3Gモデルよりもお手軽な68,000円(税別)で販売いたします。

もちろん、これまで通り5種類のセンサー(温度・湿度・土壌水分・日射量・カメラ)を標準搭載。
お持ちのインターネット回線を利用するので、月々0円(無料プラン利用時)から始めることができます。

みどりクラウドは、IT農業に本当に必要な機能に絞り込み、既存部品で構成することで低価格を実現しました。
みどりクラウドを1台導入するだけで
7種類の計測情報(温度・湿度・飽差・日射量・土壌水分・写真・CO2濃度)
2種類の集計情報(日照時間・有効積算温度)
5種類の気象予報データのモニタリングを実現します。

センサーボックスが計測したデータは、クラウドサーバに保管。
お手持ちのスマートフォン、パソコンで離れた場所からでも確認することができます。

既に全国で約180件の農家に導入していただいており
燃料費の削減や、異常環境防止などの効果、
また、これまでのソフトウェア開発のノウハウを活かした、他にはない使いやすさ、見やすさ、心地よいデザインについて高い評価をいただいています。



■製品詳細
・本体価格(Wi-Fiモデル):68,000円(税別)
・CO2センサー(オプション):25,000円(税別)
・月額費用:1280円(スタンダードプラン)、0円(無料プラン)
※3Gモデルは本体価格 89,000円(税別)

・URL :リンク



■お問い合わせ先
株式会社セラク 持田・藤原
TEL:03-3227-3531  FAX:03-3227-2131  
メール:info@midori-cloud.net
プレスキットURL:リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。