logo

サイバートラスト、リクナビNEXTの「グッド・アクション2015アワード」を受賞

旭川での森林浴プログラムがウェルネス部門で高く評価

サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:眞柄泰利、以下「サイバートラスト」)は、株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柳川昌紀、以下、リクルートキャリア)が運営する社会人のための転職サイト「リクナビNEXT」が実施する「グッド・アクション2015」のウェルネス部門で表彰されたことをお知らせします。

「グッド・アクション アワード」は、毎年「リクナビNEXT」が実施しており、企業が独自に取り組んでいる研修や社内イベント等の取り組みを”グッド・アクション”として募り、紹介することで、ビジネスパーソンに自分らしい「働き方」や「やりがい」を見つけてもらうためのヒントを発掘することを目的としています。

今回の受賞は、サイバートラストが2年前から全社員を対象に、ストレスチェック制度の先駆けとして、長時間労働などの職業生活でメンタル不調になる社員の予防を目的として開始した「旭川での森林浴プログラム」が、ウェルネス部門で受賞しました。
受賞のポイントは、社員の健康増進を図ることで生産性が向上し、企業の信頼と業績の向上にもつながるという「健康経営」に、企業としていち早く取り組んでいることが評価されたものです。
サイバートラストでは、この取り組みにより、実際に社員のストレス評価測定値が低減し、社内での健康意識が高くなったことに加えて、チーム力が明らかに向上するなどの効果を得ています。

なお、「グッド・アクション2015アワード」の表彰式は、2月9日(火曜)の13
時より、恵比寿 ザ・ガーデンルームで行われました。

■「グッド・アクション」について詳細な情報は以下のWebサイトをご参照ください。
リンク

■森林浴プログラムについて
北海道旭川市で社員は3、4人のチームを組み、1週間(月~金)の日程で行われる現地での森林浴プログラム。森を歩くだけでなく、乗馬やカヌーなどのアクティビティを自由に選び、体験。滞在期間は通常枠とは異なる有給扱いとし、会社からはコテージとレンタカー、さらにレクリエーション費用が支給される。参加期間を有給とし、社員の自由意志・任意チームでの参加、現地でのテレワーク時間も導入してことなどがポイント。
ストレス軽減度合いをチェックするために、指標として唾液アミラーゼと血圧を滞在前後の1週間ごとに測定し、比較。参加した大半の社員の数値が改善している。
2年間でのべ78名の社員が参加した。

■サイバートラスト株式会社について
サイバートラストは国内で最長の運用実績を持つ認証機関であり、日本初の商用電子認証局として 20 年にわたり SSL サーバー証明書をはじめとした電子認証サービスを提供しているセキュリティベンダーです。マルチ OS、マルチフォームファクターに対応した端末電子認証サービス「デバイス ID」は国内導入 No.1 の実績です。今後、利用形態や用途が拡大する IoT デバイスにおいても電子認証サービスを提供することで、利用者が、安心安全にサービスを受けられる社会の実現を目指します。
〒107-6030 東京都港区赤坂 1 丁目 12 番 32 号 アーク森ビル 30 階
TEL. 03-6234-3800(代表) リンク

※文中の企業名、製品名、サービス名などは、各社の商標または登録商標である可能性があります。

■報道機関からの問い合わせ先
サイバートラスト株式会社
広報担当:佐々木
E-mail: press@cybertrust.ne.jp
Tel: 03-6234-3800

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事