logo

2月3日(水)・5日(金)に計3本の新作研修をWEB上に公開しました!【株式会社インソース】

社会人向けの研修を年間約9,400回以上、公開講座を年間2,800回以上手がける
株式会社インソース(所在地:東京都千代田区、代表取締役:舟橋孝之)は、
2月3日(水)・5日(金)に新作研修を合計3本リリースしました。

3日に公開した新作は、企業に求められる社会的責任(CSR)の体制整備を
進めるうえで入口となる研修です。企業は今や、株主以外にも、顧客、従業員、
取引先、さらには地域住民などのステークホルダー(利害関係者)の利益の実
現が求められるようになっています。国内外で成長していくために、かつてな
いほどに重要になってきているCSRに本格的に取り組むきっかけとしていた
だけます。
5日(金)に公開した2本は、海外出張の可能性がある2年目以降の若手の方を
対象に、ビジネスマナーの再確認と海外と日本の文化の違いを認識していただ
くものと、主事・技師の方を対象に、いかに主体性を発揮していくか、また、高い
モチベーションをどう維持していくかについて学んでいただくものとなります。

各研修の詳細は以下の通りです。

■CSR研修 体制整備編(半日間)
リンク

本研修では、次の3点をねらいとします。

1.豊富なワークを通じて、企業の社会的責任(CSR)について体系的に
  理解し、自社が社会的責任を果たす理由について理解していただく

2.自社の現状の活動を、証拠があるか否かという観点から、ISO26000の
  体系に沿って洗い出していただき、自社に足りない点を認識していただく
  (守りのCSR)

3.今後の課題として、(1)自社の社会的責任を果たすための活動が企業に
  とってプラス(収益等)につながらないか、(2)事業活動を通じて社会や
  地域全体の抱える課題の解決に取り組んでいないか、守りのCSRを整備
  した後の、攻めのCSRについても、意識していただく

■国際ビジネスマナー研修 現地で役立つマナー編(1日間)
リンク

本研修は、海外出張の可能性がある2年目以降の若手の方を対象に、新人研修で
学んだビジネスマナーの再確認を兼ねて、海外と日本の文化の違いを認識してい
ただくことを目的としています。

具体的には、まず表情や態度、身だしなみといった海外でも通じるビジネスマナー
を再確認します。その上で、来客や訪問時の応対の仕方、名刺交換から簡単な会
話まで、シチュエーションごとに英語でロールプレイングを行います。
さらに、日本での常識が、他の国では非常識にもなり得る落とし穴も学んでいた
だき、グローバルスタンダードな感覚を体得していただきます。

■主事・技師向け研修 主体性を発揮する編(2日間)
リンク

本研修は、主事・技師の方を対象に、いかに主体性を発揮していくか、また、高い
モチベーションをどう維持していくかについて学んでいただきます。
さらに、効果的なコミュニケーションのポイントは何かについて、演習を通して
具体的なスキルを学び、「仕事力」の更なる向上を図ることを目的としています。


インソースでは、1月に15本の企業内研修と3本の公開講座の新作をリリース
しました。
2月も1月以上に、お客さまのお悩みやご要望、世の中の流れに応じた新作研修
を作成してまいる所存です。研修や社員・職員教育に関するお問い合わせは
お気軽にお申し付けくださいませ。

※新作研修を月ごとにまとめたページもございます。バックナンバーリスト
 から過去の新作にもさかのぼっていただけます。
 研修計画のご参考にしていただければ幸いです。
■新作研修(2月)
リンク


■株式会社インソースについて
所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-19-1 神田橋パークビル5階
TEL: 03-5259-0070 FAX番号:03-5259-0075
URL: リンク
事業内容: リンク
1.講師派遣型研修
リンク
2.公開講座
リンク
3.映像制作・eラーニング
リンク
4.教育研修・営業支援のためのシステム提供
リンク
5.各種コンサルティング
リンク
6.ダイバーシティ・グローバル推進支援
リンク
7.研修一括受託
リンク
8.就労移行支援事業(ビズステージ)
リンク

■本件に関するお問い合わせ先
担当: インソース問合せ担当
電話番号: 0120-800-225
WEB問合せ: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事