logo

文教大学学園が「パブリシティ・オブ・ザ・イヤー大賞2015」を決定 -- 審査員特別賞はゼミ2件のほか、卒業生で作家の高橋弘希氏も

文教大学 2016年02月09日 08時05分
From Digital PR Platform


文教大学学園(東京都品川区)は、今年で6回目となる「パブリシティ・オブ・ザ・イヤー大賞2015」を決定した。これは、学園内からメディアへの情報発信活性化を促す目的で設けられたもので、過去1年間に同学園の名前が出た報道のなかで、教職員や学生がそのニュースに接して誇りを持ち、同学園のブランドを高める上で貢献したと思われるものに贈られる。今年は、大賞は該当者なし、審査員特別賞には3件が選ばれた。


 審査会は、審査委員長を務めた椎野信雄副学長ほか、近藤研二副学長、越谷校舎事務局長、湘南校舎事務局長および法人事務局長の全5名で行われ、全体で27件の中から「審査員特別賞」3件を選考した。
 12月10日に湘南校舎で、1月29日には越谷校舎で表彰式が行われ、それぞれ賞状と副賞が授与された。

◆パブリシティ・オブ・ザ・イヤー大賞2015 審査結果

【審査員特別賞 (3件)】
 ・トピック: 写真を元にスイーツ 文教生ら考案 28日まで恵比寿(毎日新聞 他)
 ・受賞対象: 健康栄養学部 笠岡誠一ゼミナール

 ・トピック: おすすめ本に熱弁9人が書評バトル 越谷、文教大生が企画(朝日新聞埼玉版 他)
 ・受賞対象: 教育学部 平正人ゼミナール

 ・トピック: 創作の原点(毎日新聞 他)
 ・受賞対象: 卒業生 高橋弘希さん(作家)

▼本件に関する問い合わせ先
 文教大学学園広報マーケティング室 
 電話: 03-3783-5511(代)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。