logo

第18回「みなみの桜と菜の花まつり」開催 ~伊豆の春は、みなみから~ 湯けむりに映える鮮やかなピンクと黄色のコントラスト

南伊豆観光協会 2016年02月08日 12時42分
From Digital PR Platform


静岡県賀茂郡南伊豆町では、2016年2月10日(水)~3月10日(木)まで、「第18回 みなみの桜と菜の花まつり」を開催いたします。町の中心、下賀茂温泉を流れる青野川の土手は、2月になると早咲きの桜と菜の花が花開き、鮮やかなピンクと黄色の世界が一面に広がります。川霧立ち上る朝は幻想的に、柔らかな陽が射す昼はうららかに、夕暮れはライトアップでロマンチックに、時間によって楽しみ方も変化。一足早い春の情緒を、1日ゆっくりと味わうことができます。
また、開催期間中には、菜の花結婚式や夜桜☆流れ星、第3回南伊豆・下賀茂温泉夜桜マラソンなど、お花見に賑わいを添えるイベントを多数ご用意しております。

【「第18回 みなみの桜と菜の花まつり」 開催概要】
■開催期間:2016年2月10日(水)~3月10日(木)
■会  場:南伊豆町 下賀茂温泉<青野川沿い>、日野<菜の花畑>ほか
■イベント:
◇2/10(水)オープニング神事(桜まつりの成功と無事を願うための神事)
◇2/14(日)菜の花結婚式(菜の花畑で1組限定の人前結婚式。下田高校による菜の花コンサートも)
◇2/20(土)第3回南伊豆・下賀茂温泉夜桜マラソン大会(5・10・20km)、伊勢海老みそ汁デー(町特産「伊勢海老」のみそ汁大サービス!)
◇2/27(土)伊勢海老みそ汁デー(町特産「伊勢海老」のみそ汁大サービス!)
◇2/28(日)南伊豆・軽トラ市(農水産物など町の特産品を生産者特価で!)
◇3/4(金)~6(日)2016夜桜☆流れ星(青野川へLED光球を放流する光のイベント)
◇期間中:
夜桜ライトアップ(18:00~21:00)
桜茶サービス、甘酒お振舞い(甘酒券をお持ちの方(町民、近隣宿泊者)は無料!
■開花情報・イベント・宿泊お問い合わせ(南伊豆観光協会):
○TEL:0558-62-0141
○ホームページアクセス: リンク
■交通アクセス
○電車ご利用の場合:
・東京―(直通特急2時間40分)―下田―南伊豆
・新幹線―熱海―(伊豆急行70分)―下田―南伊豆
・三島―修善寺―(バス天城踊り子ライン90分)―河津―(R135線28分)―下田―南伊豆

○お車ご利用の場合:
・東京―(東名高速25分)―厚木―(小田急厚木道路30分)―小田原―熱海―(R135線1時間30分) ―下田―南伊豆
・長泉沼津IC・沼津IC―(伊豆縦貫道)―修善寺―下田―南伊豆
・清水(駿河湾カーフェリー)~土肥―堂ヶ島―南伊豆

★伊豆を“もっと楽しむ”ための裏ドライブルートとは!?
2~3月にかけては長期休暇が少なく、「短い休暇の中でいかに旅行を楽しむか」が大切になってきます。山、川、海、温泉・・・豊かな自然に恵まれる伊豆地方は、毎年多くの観光客で溢れかえります。特に関東地方からは車でお越しになる方が多く、渋滞を避けて通ることは困難です。しかし、みなみの桜と菜の花まつりの会場となる南伊豆地方に向かうまでには、伊豆の春を体感できるスポットが沢山あります。ここでは、伊豆地方を“もっと楽しむ”ための裏ドライブルートをご紹介いたします。

●常套の相模湾沿いの国道135号線は渋滞必至
関東から南伊豆地方に車で向かう場合、熱海・伊東といった有名観光地を経由する相模湾沿いの国道135号線を使うのが一般的です。しかし、常套手段であるが故に、特に行楽シーズンなどは慢性的に発生する渋滞にイライラするドライバーも多いはず。実は、一見遠回りするように見えますが、伊豆をもっと楽しむための裏ドライブルートが存在するのをご存知でしたでしょうか?

●駿河湾沿いの“西海岸南下ルート”で快適な伊豆ドライブを
東名高速道路に接続する静岡県沼津市岡宮の沼津岡宮ICから、新東名高速道路に接続する長泉JCTを経由し、静岡県下田市に至る“伊豆縦貫道”が、2014年2月に整備延伸され、伊豆地方へのアクセスが大きく改善されました。伊豆縦貫道から下田街道を使って天城峠を越えると、目的地となる南伊豆にはすぐに到着しますが、実は、伊豆ドライブをもっと楽しむための秘訣は国道136号線にあります。
 国道136号線は、駿河湾沿いの伊豆西海岸を下るルートです。一見、目的に向けて遠回りをしているように見えるかもしれませんが、時間にして約20分(下田街道でも発生すると思われる渋滞を加味するともう少し短縮するかもしれません!)の違いに過ぎず、加えて恋人岬(伊豆市土肥)、黄金崎(西伊豆町)、雲見海岸(松崎町)など、富士山が見える絶景の名所に数多くにお目にかかることが出来ます。またこの季節は空気も澄んでおり、雪化粧した富士山の姿を拝むこともできます。渋滞を避けることが出来、各名所からの富士山を楽しめる、南伊豆観光協会の推奨ルートです。

★みなみの桜と菜の花まつり お得な宿泊プランのご紹介
○民宿(南伊豆・民宿の旅)
海岸線57kmには素朴で、時魚を中心とした料理を楽しめる民宿がいっぱいです!
(弓ヶ浜、下賀茂、手石、小稲、下流、大瀬、石廊崎、中木、入間、吉田、妻良、子浦、落居、伊浜)
1泊2食(温泉付きは入湯税別)7,020円~

○旅館(夜桜と湯めぐりプラン 期間/平成28年2月10日~3月10日)
各種共通の湯めぐりパスポート発行!1,000円
下賀茂温泉・弓ヶ浜温泉の宿泊施設以外2ヶ所(加盟旅館)のお風呂巡りがお花見と共に楽しめます!(宿泊者対象)
※各宿により宿泊料金は異なります。
※湯めぐりパスポートは各宿のフロントでお求めになれます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事