logo

モバイル・ワールド・コングレス(MWC)2016 - Sunpartner Technologies: スマートウォッチの未来をここに

サンパートナー・テクノロジーズ 2016年02月08日 10時25分
From 共同通信PRワイヤー

モバイル・ワールド・コングレス(MWC)2016 - Sunpartner Technologies: スマートウォッチの未来をここに

AsiaNet 63341

新しい太陽光発電技術の結晶、 Wysips(R) Reflectがスマートウォッチのバッテリー駆動時間をアナログ時計並みに改善

フランスパビリオン - ホール 5 - stand 5B21

【2016年2月8日、フランス エクサンプロヴァンス発】 サンパートナー・テクノロジーズ社(以下、サンパートナー社)はスペインのバルセロナで開催予定のモバイル・ワールド・コングレスに4年連続で出展し、IoTデバイスや携帯電話、ITアクセサリー関連の最新技術を発表する事になりました。サンパートナー社はどんな表面でも自家発電を可能とする透過型太陽光発電パネルのWysips(R)を独自に開発し、特許を取得しています。

リンク

To view the full press release, please click here
リンク

サンパートナー社、Wysips(R) Reflectを発表: スマートウォッチの未来
急成長するスマートウォッチ市場でデザインとバッテリー駆動時間の延長は非常に重要な要素です。サンパートナー社の透過型太陽光発電ソリューションは、この両方の問題を同時に解決します。: Wysips(R) は自然なデザインを保ちつつ、スマートフォンのバッテリー駆動時間を30~50%延長します。

市場からの要求に応えるべく、当社は最も有望でどこでも使える再生可能エネルギー、太陽光を利用した充電が可能な携帯端末、IoT、ウェアラブル端末、各種アクセサリー向けの製品を増やして参りました。

発光型ディスプレイ用Wysips(R) Crystal、各種ケース用のWysips(R) Graphicsに続き、サンパートナー社は本年、MWCにてWysips(R) Reflect: 反射型ディスプレイ用超薄型の透過型太陽光発電パネルを発表します。(スマートウォッチの液晶、電子棚札、センサー等に利用可能) また、Wysips(R) Reflectはディスプレイの無いアナログ時計(文字盤またはガラス)、 携帯電話の背面パネル、ウェアラブルデバイス等にも使用可能です。

他のWysips(R)同様、Reflectは使用する端末の形と大きさ、そしてお客様のご要望に合った透明度で製造することが可能です。

MWC2016で新しい太陽光発電技術を利用した最先端スマートウォッチと当社の新しいパートナーを発表します。

LiFi(可視光通信)で動画ストリーミング!
MWC2016年、サンパートナー社ブースでLiFiを利用した通信経由の動画ストリーミングのデモを行います。LiFiは可視光を使い無線通信を行う技術です。サンパートナー社の研究開発部門はLiFiレシーバの帯域をユーザが実際にビデオストリーミングの視聴が可能なレベルまで向上させました。Since Wysips(R)は光起電性の為、LiFiを受信する光センサーとして使用可能です。現在、様々なメーカーさまから本技術に関して関心を頂いております。


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事