logo

2月18日~21日 文化庁委託事業として、玉川大学がTheatre Arts Creation in SePT 2016を開催 -- 学生、現代演劇界・舞踊界を牽引する劇場、一般公募の人材が創造する舞台が実現

玉川大学 2016年02月08日 08時05分
From Digital PR Platform


玉川大学(東京都町田市/学長:小原芳明)は、文化庁委託事業「平成27年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」の一環として「Theatre Arts Creation in SePT 2016」を開催する。公演は、シアター・オペラ・演劇・ダンス・バレエなど舞台芸術の多彩なジャンルの演目を、4日間2プログラムで上演する。
このプロジェクトは一般から公募した新進気鋭なクリエータや出演者と玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科の学生たち、制作・学芸・技術分野の専門スタッフを有する世田谷パブリックシアターの3者が協同で舞台創造するという試みである。


 大学で舞台芸術は、実験的であり社会発信の元にもなると考え、商業演劇とは違った形を検討した。その結果、時代の潮流を見据えた実験的要素を盛り込んだものとして、メインの出し物に『シアター・オペラ』を取り上げ、ショーケースをいくつか取り上げるスタイルにした。一般募集した作品を公開オーディションする「明日の名作」など、まさに大学が行う舞台だからこそできるものを目指す。

※シアター・オペラとは、演劇的要素を加えサロンコンサート的な小編成のオーケストラが舞台上で役者とやりとりをするといった、親しみやすいオペラ。

【Theatre Arts Creation in SePT 2016の特徴】
・文化庁委託事業「平成27年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
・メインプログラムであるシアターオペラの出演者を一般公募
・シアター・オペラには日本を代表するテノールである中島康晴氏が特別出演(一部)
・舞台芸術の可能性を切り拓く意欲的な企画を一般公募
  ※公開コンペティションを行い、優秀作品は次年度のTheatre Arts Creationの演目に正式採用
・企画・作・演出をすべて学生が手掛ける演劇作品
・新たな表現に挑戦するコンテンポラリージャズ・バレエ

【公演スケジュール】                          
 Theatre Arts Creation in SePT 2016 
・公演日時:
 2016 年2月18日(木)18:30~(Aプログラム)
      19日(金)18:30~(Bプログラム)
      20日(土)14:00~(Aプログラム)
      21日(日)13:00~(Bプログラム)
※受付開始時間は開演の60分前、開場は開演の30 分前。
・公演会場: 公益財団法人せたがや文化財団 世田谷パブリックシアター
・チケット料金: 一般前売3,500円 一般当日3,800円、学生前売2,500円 学生当日2,800円
 お申込みの詳細はこちらをご覧ください。
 リンク
プログラム詳細は別添チラシを御確認ください。

▼本件に関するお問い合わせ先
 玉川学園教育企画部広報課  
 〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
 TEL: 042-739-8710
 E-mail: pr@tamagawa.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。