logo

TALENT INTERNATIONALとTalpa Content B.V.が事業連携、世界的オーディション番組「THE VOICE(ザ・ヴォイス)」日本上陸も

JCN 2016年02月03日 14時10分
From JCN Newswire


TOKYO, Feb 3, 2016 - ( JCN Newswire ) - 世界的に絶大な人気を得たオーディション番組「THE VOICE(ザ・ヴォイス)」が新たな動きを見せ、新しいパートナーTALENT INTERNATIONALと組み、日本に進出することを見込んでいる。日本国内の『ザ・ヴォイス』に関する業務はAsh Nukuiが代表する予定である。

北京時間1月29日午後2時に、世界的オーディション番組「THE VOICE(ザ・ヴォイス)」について中国・北京で会見を開かれ、新たにTALENT INTERNATIONALに「THE VOICE(ザ・ヴォイス)」中国版の版権及び制作権を与え、正式に連携を組むと発表。また、共同出資会社を作り中国でTalpa Content B.V.が持つ200余りの番組に関する、開発と運営することを発表、共にアジア進出を合意した。

会見で、TALENT INTERNATIONAL代表とTalpa Content B.V.代表が契約書を交わし、TALENT INTERNATIONAL取締役呉宏亮が今回の契約について、パラエティー業界に進出することは、TALENT INTERNATIONALに対しては大きな挑戦となり、現存する優位性を用いて、中国のテレビ業界を変え、会社を大きくし成功に導く。また、Talpa Content B.V.のジョン・デ・モルがビデオで祝福を捧げた。「THE VOICE(ザ・ヴォイス)」中国版が大きな成功を鳴り遂げた今、新たなパートナーとの連携が多い可能性が開けると喜んだ。「THE VOICE(ザ・ヴォイス)」は今65バージョンがあり、180の国で放送せれていることを誇らしく思う。きっと、TALENT INTERNATIONALとの連携が「THE VOICE(ザ・ヴォイス)」のブラントをより大きくより素晴らしい番組にさせる。

画像

Talent International バラエティー分野戦略会見開始
リンク

『the voice of…』契約式
リンク

Talent International取締役呉宏亮、会見開きの挨拶
リンク

『the voice of…』創始者ジョン・デ・モル
リンク

THE VOICE
リンク

企業ロゴ
リンク

THE VOICE(ザ・ヴォイス)

ザ・ヴォイス(The Voice)はオランダを皮切りに世界中にフォーマットしている音楽オーディション番組。エンデモル共同設立者のジョン・デ・モルとファンフェルゼン(英語版)が製作総指揮である。Xファクターやアイドルシリーズに対抗して製作された。

2010年にオランダで放送されたザ・ヴォイス・オブ・ホーランド(オランダ語版)が元祖。番組は審査員が歌声だけで審査をするブラインドオーディションから始まり、バトルラウンド、そして生放送でのライブパフォーマンスで優勝者が決まる。

アメリカ、イギリス、中国、スイスなど世界各国で行われている。パホーマンスや顔立ち等関係なく、まさに「声」だけで決まる一次審査。全世界で絶大な人気を得ている。

Talpaメディア

TalpaオランダとTalpaグロバルはTalpaメディアに含まれている。TalpaコンテンツとTalpaプロダクションはTalpaオランダに含まれている。Talpaコンテンツはグループ内のテレビ番組及び関連業務の企画と開発を担当する部門であり、Talpaプロダクションはグループのオランダ地域のテレビ番組制作を担当する部門である。Talpaグロバルはグループ内番組フォーマットの授権及び制作補助を担当する部門である。Talpaフィクション及びMasMediaは独自の番組及び制作を行う部門である。

Talpaメディアの本社はオランダに設置しており、アメリカ、中東、ドイツにも子会社が設置している。

TALENT INTERNATIONAL

TALENT INTERNATIONALは2006年に成立し、主にドラマ、映画の投資や制作、配給及び関連業務を行われている、「Skiptrace」「武媚娘傳奇」「ハンガーゲーム」「ラスト・ソルジャ」などの制作や配給が行われた。

お問い合わせ
Ash Nukui
Zhejiang Talent Film & TV, Co., Ltd.
080-2043-2267
ynuku@hotmail.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。