logo

北島康介が12年ぶりに“超きもちいい!” 『スキンズ』がスペシャルムービー「北島康介 爆走」編を公開

株式会社デサント 2016年02月03日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年2月3日

株式会社デサント

北島康介が12年ぶりに“超きもちいい!”
『スキンズ』がスペシャルムービー「北島康介 爆走」編を公開

 株式会社デサントが展開する『スキンズ』ブランドは、コンプレッションウエアの新シリーズ「DNAMIC」(ディーエヌエーミック)のローンチにあわせてスペシャルムービーを公開しました。『SKINS』のブランドアンバサダーを務める北島康介選手(日本コカ・コーラ)が登場するこのムービーのテーマは“お腹がすくまで止まらないコンプレッションウエア”。「DNAMIC」を着用した北島選手が「これきて走ると超ヤバイらしいんですよ」のささやきをきっかけに奇想天外のストーリーを繰り広げます。「DNAMIC」の機能性に興奮した北島選手からは思わずあの台詞が飛び出します。詳しくはぜひムービーでご覧ください。
 出演した北島選手は、ムービーについて「今回、初めて特殊メイクをしたので楽しく撮影ができました。普段、トレーニングでもほとんど走ることはないのですが、撮影ではかなりの距離を走り抜きました。みなさんも楽しんでいただけるような仕上がりになりましたので、是非多くの方にご覧いただきたいと思います」とコメントしました。
 このムービーは「DNAMIC」特設ホームページ(リンク)や『SKINS』のYouTubeチャンネル(リンク)にて公開中です。

■DNAMIC特設ホームページ
リンク

■SKINS「DNAMIC」PROMOTION VIDEO「北島康介 爆走」編(SKINS YouTubeチャンネル)
リンク

▼「DNAMIC」とは
 「DNAMIC」は、スキンズが誇る独自機能“動的段階的着圧”を取り入れたコンプレッションウエアで、身体の各部位の形状や動きに合わせて着圧を段階的に変化させ、静止時のみならず、運動時など動きのある状態においてもコンプレッションウエアが着用者の運動能力を効果的に引き出すことを可能としています。「DNAMIC」を着用することにより、(1)運動時のパフォーマンス向上や、(2)身体負担・怪我のリスク軽減のサポート、(3)リカバリー促進によるコンディショニングのサポート、(4)独自素材・製法による長時間の快適な着用感といった機能を得る事が期待されます。
 今回、よりファッション性を付加したバリエーションとして、オーストラリア出身の著名なデザイナーJAMES(ジェームス) JIRAT(ジラット) PATRADOON(パトラドゥーン)氏とコラボレーションし、2016年シーズン限定のオリジナルプリントモデルも販売いたします。このモデルは、「WORN TO BE SEEN(見られるために着る。見せるために着る。)」をテーマに、昨今フィットネス業界で広がる「スタイリッシュな装いの自分を見られたい、見せたい」というニーズを捉えてダイナミックなプリントを施しています。
 「DNAMIC」シリーズは、ベーシックモデル男性用トップス3型・タイツ2型、女性用トップス2型・タイツ3型、デザイナーコラボレーションモデル男性用トップス2型・タイツ2型、女性用タイツ2型の展開で、全国のスポーツ専門店、スポーツチェーン店等で、2月上旬より発売です。

【 写真商品の概要 】
品 名:「スキンズ DNAMIC(コラボレーションモデル) メンズロングスリーブトップ」
品 番:ZK9905005
価 格:¥13,000(本体価格)+税
サイズ:XS、S、M、L、XL
カラー:BRM

品 名:「スキンズ DNAMIC(コラボレーションモデル) メンズロングタイツ」
品 番:ZK9905001
価 格:¥15,000(本体価格)+税
サイズ:XS、S、M、L、XL
カラー:BRM

※モデルは 北島康介選手(日本コカ・コーラ所属)

※JAMES JIRAT PATRADOON氏(ジェームス・ジラット・パトラドゥーン)
:シドニーを拠点に活動するグラフィックアーティスト。
80年代の「蛍光、美」を日本アニメーションやアグレッシブでパワフルな作品を生み出す。
イラストレーション、アニメーション、アートディレクションのみならず、ミュージックビデオのプロデュースまで幅広く活動。

▼スキンズとは
 スキンズは創始者であるブラッド・ダフィが、オーストラリアを拠点に、ヨーロッパ、アジア、そして北米に飛行機で移動する際、快適なフライトができるように開発されました。2年間にわたる製品の構想期間を経て、製品づくりに不可欠な素材の調達から完成品の検証機関に4年を費やし、2002年、製品が開発されました。以降、世界各地に支社や販売拠点を作り、2007年に日本に参入。トップアスリートから、趣味のスポーツまで幅広く利用されています。


◆お客様からのお問い合わせ  お客様相談室     0120-46-0310(フリーダイヤル)
◆インターネット情報     ホームページ     リンク           
オンラインショップ  リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。