logo

ネットワンパートナーズ、IoT分野のフィジカルセキュリティソリューションを強化。世界シェアNo.1のアクシス社製IPネットワークカメラ製品群を販売開始


 ネットワンシステムズ株式会社のグループ会社で、パートナー企業との協業に特化してICTインフラを提供しているネットワンパートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:川口 貴久、以下 ネットワンパートナーズ)は、IoT(Internet of Things)分野のフィジカルセキュリティソリューション強化を目的として、アクシスコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都新宿区、以下 アクシス)とソリューションシルバーパートナー契約を締結し、グローバルリーディングカンパニー(※)のアクシス社製IPネットワークカメラ製品群を本日より販売開始します。想定する顧客業種は、商業施設・製造業・金融機関・自治体です。

 従来、監視カメラの接続形態は、カメラと録画専用機が直接接続されている形式や、敷地内でネットワーク接続された形式が大多数を占めていました。しかし近年、オフィスや店舗における防犯だけではなく、食品工場での安全対策や災害監視、さらに東京五輪開催に伴う需要により、ネットワーク越しに複数拠点を接続した大規模・高性能な監視システムへのニーズが高まっています。

 今回販売開始するアクシス社製のIPネットワークカメラ製品群の特徴は、機種のラインアップと機能のバリエーションが豊富な点です。屋内・屋外用の固定カメラ、ドーム型カメラ、パン・チルト・ズームが可能なカメラなど約200を超えるモデルを揃え、HD/4K解像度への対応や、動体検知・音声検知などの高度な映像解析機能も提供し、様々な利用用途や設置環境に適応可能です。

 ネットワンパートナーズは、注力するIoT分野のフィジカルセキュリティソリューションとして、IPネットワークカメラ、広帯域なネットワーク、大量の映像データを保存するストレージ、拡張性・柔軟性の高い仮想サーバ、1万台以上のカメラに対応可能な映像管理ソフトウェアによる、大規模な監視システムを実現するICT基盤を一括して提供しています。
 今回、従来提供していたシスコシステムズ社製IPネットワークカメラに加えて、アクシス社製IPネットワークカメラ製品群も選択肢に加わることで、導入する環境に適したカメラが選択可能になります。映像管理ソフトウェアには、両社製品に対応して外部システムとの連携性も高い「Cisco Video Surveillance Manager」の他、お客様のご活用環境に応じてジェネテック社製統合型セキュリティ・プラットフォーム「Security Center」やアロバ社製映像プラットフォームソフトウェア「アロバビュー」を提供します。

 さらに、ネットワンパートナーズのフィジカルセキュリティソリューションをパートナー企業のシステムソリューションと組み合わせることで、行動分析などの様々なマーケティング用途へと広げることができます。
⁃ 入退室の確認・勤怠データ管理などの他システム連携
⁃ 来店者の自動車ナンバーの認識など、リアルタイム画像処理による顧客満足度向上
⁃ 来店者・従業員の導線状況など、行動分析による生産性向上
⁃ 来店者の属性分析とPOSデータ連携による、小売店舗の販売状況可視化

 今後もネットワンパートナーズは、「高付加価値ディストリビュータ」として、パートナー企業の競争力を高める製品・高品質サービスを提供してまいります。

※出典:IHS CCTV and Video Surveillance Equipment, 2015


ネットワンパートナーズ株式会社について
ネットワンパートナーズ株式会社は、2008年11月に設立した、ネットワンシステムズ株式会社のグループ会社です。パートナー企業との協業ビジネスに特化し、ネットワンシステムズが販売可能な全ての商品群(サービスを含む)、およびネットワンパートナーズ独自のソリューションや製品を、販売支援・導入から保守・運用サービスまで含め、パートナー企業向けに付加価値とともに販売します。詳細は www.netone-pa.co.jp をご覧ください。

※記載されている社名や製品名は、各社の商標または登録商標です

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
ネットワンパートナーズ株式会社
Tel:03-6256-0700 / E-mail:info-sales@netone-pa.co.jp

<本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先>
ネットワンシステムズ株式会社 広報・IR室:西田武史
Tel:03-6256-0616 / E-mail:media@netone.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事