logo

Magic Leapが7億9350万ドルの新規資金調達を発表

Magic Leap, Inc. 2016年02月03日 10時07分
From 共同通信PRワイヤー

Magic Leapが7億9350万ドルの新規資金調達を発表

AsiaNet 63295(0138)

【デイニアビーチ(米フロリダ州)2016年2月3日PR Newswire=共同通信JBN】
*アリババが投資をリード

Magic Leap, Inc.(Magic Leap)は3日、アリババ・グループ(Alibaba Group)が率いる7億9350万ドルの資金を調達したと発表した。これに続きGoogle Inc.と、Qualcommのベンチャー投資グループQualcomm Venturesを通じてQualcomm Incorporatedからも投資が行われる。さらにワーナー・ブラザース、Fidelity Management and Research Company、JPモルガン・インベストメント・マネジメント、モルガン・スタンレー・インベスト・マネジメント、T. Rowe Price Associates, Inc.とウエリントン・マネージメントからアドバイスを受ける投資ファンドおよびアカウントなど、ティア1金融機関からも新規投資が行われる。

Logo - リンク

Magic Leap, Inc.のロニー・アボビッツ社長兼最高経営責任者(CEO)は「われわれMagic Leapは、デジタルとフィジカルのリアリティーがシームレスに融合し、驚くような新しい体験を実現する新しい世界を生み出している。今回の投資は、当社の新しいMixed Reality Lightfield(TM)体験を全ての人に提供することを加速する。Magic Leapの画期的な製品をアリババ・プラットフォーム上の4億人以上の人々に紹介することを支援するアリババを戦略的パートナーとして歓迎できることを大変うれしく思う」と語った。

アリババのジョー・ツァイ執行副会長は「われわれは、優れた製品および技術を開発するMagic Leapのような将来を見据えた革新的な企業に投資する。アリババはそのようなパートナーに支援を提供するとともに、そのパートナーからも学ぶことができると確信している。われわれはMagic Leapのチームと協力できることを楽しみしている」と語った。

アリババ、ワーナー・ブラザース、Fidelity Management and Research Company、JPモルガン・インベストメント・マネジメント、モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント、T. Rowe Price Associates, Inc.とウエリントン・マネージメントからアドバイスを受ける投資ファンドおよびアカウント、その他の企業がGoogle Inc.、Qualcomm Ventures、Legendary Entertainment、KKR、Vulcan Capital、Kleiner Perkins Caufield & Byers、Andreessen Horowitz、Obvious VenturesなどのMagic Leapの既存投資家に加わる。

Allen & Company LLCは今回の取引に関連し、Magic Leapの金融アドバイザーを務めた。

▽Magic Leap, Inc.について
Magic Leapは、デジタルとフィジカルな生活をシームレスに融合し、それを体験することを可能にする次世代コンピューティング・プラットフォームを開発している。Magic Leapは本社をフロリダ州デイニアビーチに置き、サンタクルス、ロサンゼルス、マウンテンビュー、オースティン、英国、ニュージーランド、イスラエルにオフィスを構えている。

▽報道関係問い合わせ先
Andy Fouche
Head of PR and Government Affairs
Magic Leap, Inc.
afouche@magicleap.com
+1.206.697.3678

ソース:Magic Leap, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。