logo

【甘いお酒×甘い名産品】梅酒・果実酒専門店「SHUGAR MARKET」1号店オープン記念!佐賀県の甘い名産品が期間限定で登場!

佐賀県庁 2016年02月02日 14時18分
From Digital PR Platform


佐賀県は、情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の事業として、2月18日(木曜日)に渋谷に新規オープンする今までにない全く新しい梅酒・果実酒専門店「SHUGAR MARKET(シュガーマーケット)」(運営:リカー・イノベーション株式会社)とコラボレーションし、2月18日(木曜日)~2月29日(月曜日)の期間限定で、銘菓や果物など、佐賀県が誇る甘いお酒に合う“甘い名産品”を提供し、『甘いお酒に甘いものを組み合わせる』という新しいお酒の楽しみ方を提案します。

「SHUGAR MARKET」は、約100種類以上の全国各地の梅酒・果実酒を、時間無制限で自由に飲み比べすることができる「梅酒・果実酒専門店」です。自由に冷蔵庫からお酒を取り出し、お好みで梅酒をロックやソーダ割にしたり、果実酒をミックスしたり、デザートにかけたりと自由なアレンジを楽しむことができます。「お酒を飲むことで、地域を味わう。お酒を楽しむことで、地域の魅力を発見する。」をコンセプトに掲げ、「地域の美味しい」をお酒を通じて紹介し、お客様に楽しんでもらうお店を目指しています。


■巨大パフェや佐賀の甘味を提供し、佐賀スタイルを首都圏に発信!

佐賀県には、江戸時代に初めて輸入された砂糖が長崎から江戸に運ばれた長崎街道、別名「シュガーロード」があったため、古くからお菓子づくりが盛んで、“甘いもの文化”が根付いています。さらに、温暖な気候のため、「さがほのか」といったブランドいちごや、「露地みかん」などの甘い高品質の果物も豊富です。

また、焼酎王国・九州では珍しく、酒どころとしても知られ、梅酒だけでなく、すだち、ゆず、ブラッドオレンジなどの果実酒も豊富に揃っています。甘口の醤油で味付けした料理をお酒に合わせたり、繁華街に深夜まで空いているフルーツパーラーがあり、そこでお酒のしめにパフェを食べたりするなど、お酒に干物や珍味など渋いものを合わせる以外に「お酒と甘いものを合わせる」というスタイルがあります。

佐賀県は、本コラボにより、佐賀県のお菓子や果物、梅酒・果実酒など、甘くておいしい名産品の魅力を、首都圏から発信していきます。期間中には、「丸ぼうろ」や「小城羊羹」などのお菓子や、「さがほのか」や「げんこう」など旬のフルーツを有田焼の豆皿で提供するほか、2月18日(木曜日)、19日(金曜日)には、オープニング記念として、佐賀の人気パフェ店「珈琲うふふ」の巨大パフェが登場するなど、佐賀の魅力を満喫していただける特別な12日間です。


≪コラボレーション概要≫
日程:2月18日(木曜日)~2月29日(月曜日)
場所:SHUGAR MARKET渋谷店 (東京都渋谷区道玄坂2-9-2 正実ビル3階)
特設ページ:リンク
提供メニュー、佐賀名産品:

■お菓子…7種
<水羊羹(小倉・かぼちゃ)/村岡総本舗>
寒天だけでなく葛も使用した、やわらかすぎず固すぎない絶妙な練り具合で作られた水羊羹。

<白玉饅頭/元祖吉野屋>
うるち米、小豆、砂糖、そして少量の塩のみで作られる、素朴なまんじゅう。

<丸ぼうろ/橋爪菓子舗>
南蛮船とともにポルトガルから伝来した主な原料は小麦粉、砂糖、鶏卵の3つのみのシンプルな焼き菓子。

<サブリナ/北村堂>
バニラ風味のクッキーでアンズジャムをサンドした、洋菓子・北村堂一番人気のお菓子。

<昔ひとくち 小城羊羹/八頭司伝吉本舗>
外側がサクサク、中身しっとりの食べ口。食べやすい“ひとくち”サイズの羊羹。

<ようかんまかろん/小城鍋島家 Ten>
佐賀の銘菓・小城羊羹を挟んだマカロン。

<ブラックモンブラン(プチ)/竹下製菓>
45年以上の歴史を持つ、バニラアイスにチョコレート、クッキークランチをトッピングした佐賀県発のアイスクリーム。

■フルーツ(生)…3種
<さがほのか>
大粒で揃いもよく、糖度が高く上品な甘さを誇ります。そのままで美味しいイチゴ。

<でこぽん>
糖と酸のバランス良く味わいも豊かで、一度食べると虜になる美味しさです。

<げんこう/富田農園>
佐賀県固有の希少な果実。さわやかな香りとほのかな酸味はお酒との相性も抜群です。

■フルーツ(加工)…5種
<凍熟柿(プレーン)/名尾農園>
特に良質の地産干し柿を選んで凍結。ゆっくりと時間をかけて甘さと深みを最高の状態まで熟成させています。今回は特別にお酒に合う食べ方としてバターをのせて提供します。

<ドライフルーツ 温州みかん スライスタイプ/佐藤農場>
「第8回野菜ソムリエサミット2011」販売評価部門で第1位を獲得した有機みかんを使用。

<ドライフルーツ 温州みかん ひとふさタイプ/佐藤農場>
有機栽培で育てた温州みかんを使用した、無添加のドライフルーツ。

<さがほのか ドライいちご/香月さんちのいちご畑>
佐賀県産いちご「さがほのか」を一つ一つ手作業でスライスして低温乾燥させた、贅沢なドライいちご。

<つまめる粒ジャム (セミドライいちご)/香月さんちのいちご畑>
佐賀県産いちご「さがほのか」をビートグラニュー糖や佐賀県産はちみつ、レモン果汁で煮詰め、果汁だけを乾燥させた“つまめる”ジャム。

■梅酒・果実酒
ブラッドオレンジ 天吹 アポロン(梅酒)/天吹酒造
うめりんこ/小松酒造
すだっち/天山酒造
紅茶小酒(こうちゃリキュール)/松浦一酒造
さがんルビーのお酒/小松酒造
東一 黒糖梅酒 ベモーレ/五町田酒造
東一 紫蘇梅酒 ディエシス/五町田酒造
東一 本格梅酒 ナトゥラーレ/五町田酒造


■豆皿
KOMON 豆皿/KIHARA
鶴の小皿/幸楽窯
イタリア 小皿/やま平窯


■割り材
n.e.o(ネオ)/友桝飲料
スワンサイダーミニ/友桝飲料


【佐賀銘菓や佐賀のフルーツとそれに合う梅酒・果実酒のおすすめの例】
A.果実感のある果実酒:フルーツの甘味や食感を楽しめるタイプ(さがんルビーのお酒など)
 お菓子の一部、フルーツ(加工)、フルーツ(生)
B.個性派果実酒:個性のあるしっかり味わいタイプ(紅茶小酒(こうちゃリキュール)など)
 お菓子、凍熟柿(プレーン)
C.果実の入った梅酒:果実の甘味と梅酒のすっきりタイプ(ブラッドオレンジ 天吹 アポロンなど)
 フルーツ(生)、フルーツ(加工)一部
D.コクのある梅酒 :濃厚な甘味とコクが楽しめるタイプ(東一 黒糖梅酒 ベモーレ)
 昔ひとくち小城羊羹


《佐賀県の“甘いもの”生産者のコメント》
■村岡総本舗 取締役副社長 村岡由隆 氏(小城羊羹)
「羊羹に合う飲み物は?」と聞かれた場合「江戸時代には日本酒と一緒に楽しまれていたという文献もありますし、イタリアのミラノ博では本煉羊羹と珈琲の組み合わせで楽しんで頂きました。いろんな組み合わせを楽しんで下さい。」と答えています。今回の企画の「小倉」「かぼちゃ」の水羊羹と果実酒の組み合わせも皆様に楽しんで頂ければ幸いです。

■名尾農園 代表 谷口祐次郎 氏(凍熟柿)
佐賀県佐賀市にある松梅地区は、山並みに囲まれた土地で寒暖の差が大きいため美味しい干し柿ができる土地として300年以上の干し柿作りの歴史があります。「松梅の干し柿」はお正月に食べる最高級の干し柿として県内外で珍重されており、名尾農園では、通年楽しめる干し柿として「冷凍干し柿」を作り出しました。「冷凍干し柿」は、関東などでみられるドライフルーツのような干し柿とは違い濃厚で”とろ甘”な食感が特徴。色んなアレンジレシピがありますが、今回は日頃私がお酒を飲むときに気に入っている、自然解凍した干し柿とバターとの組み合わせで提供いたします。首都圏の皆様にもきっと気に入っていただけると思います。


《主催者のコメント》
■リカー・イノベーション株式会社 プロモーションプランナー 辻本 翔(つじもと しょう)氏
「SHUGAR MARKET」のコンセプトは「お酒を飲むことで、地域を味わう。お酒を楽しむことで、地域の魅力を発見する」。佐賀県には、甘いものとお酒を一緒に楽しむ文化があります。今回、佐賀県とコラボレーションし、佐賀県の名産品と当店の梅酒・果実酒を一緒に味わうことで、佐賀県の地域性や文化をより身近に感じてもらいたいと思っています。

・プロフィール:大学卒業後、2012年レコード会社に入社。所属アーティストのマネージャーを務める。2014年リカー・イノベーション株式会社に入社後、広報・Webディレクターを務める。プロモーションやキャンペーンの担当者として、企業タイアップ等に携わる。

■佐賀県 サガプライズ! プロデューサー 中島 いずみ(なかしま いずみ)
佐賀県には、シュガーロードがもたらした伝統的な銘菓や、温暖な気候によって育まれた美味しいフルーツ、こだわりを持って作られたお酒など、全国に誇るモノがたくさんあります。今回、「SHUGAR MARKET」とコラボレーションし、梅酒・果実酒と佐賀の甘いモノを掛け合せることで、おいしい、楽しい体験をたくさんの方々にお届けし、佐賀の魅力を知っていただきたいと思います。

・プロフィール:2008年佐賀県入庁、情報・業務改革課、雇用労働課を経て、2013年4月より危機管理・広報課配属となり、東京オフィスにて勤務。「サガプライズ!」プロジェクトとしては、「ゼクシィ縁結び」とのコラボ事業や、今回の「SHUGAR MARKET」とのコラボ事業を担当している。


《シュガーロード》
江戸時代、鎖国のもと海外との窓口であった出島に荷揚げされた砂糖は、長崎から佐賀を通って小倉へと続き(長崎街道)、 江戸へと運ばれていました。街道沿道は砂糖以外に、菓子作りの技法も伝播し、全国的に有名な銘菓が生まれました。南蛮からの菓子は、それまでの和菓子とは異なり、ふんだんに砂糖を使用するため、砂糖文化が開花したため、この長崎街道を「シュガーロード」と呼ぶようになりました。



<梅酒・果実酒飲み比べ専門店「SHUGAR MARKET」>
「SHUGAR MARKET(シュガーマーケット)」は、約100種類以上の全国各地の梅酒・果実酒を、時間無制限で自由に飲み比べすることができる「梅酒・果実酒専門店」です。自由に冷蔵庫からお酒を取り出し、お好みで梅酒をロックやソーダ割にしたり、果実酒をミックスしたり、デザートにかけたりと自由なアレンジをすることもできます。さらに、料理のお持ち込みや途中の買出しも自由です。時間を気にせず、100種類以上の梅酒・果実酒を飲み比べたり、自分好みの味にアレンジすることで、新たな梅酒・果実酒の「おいしい、楽しい」発見を提供します。「SHUGAR MARKET」は、100種類の日本酒が時間無制限飲み比べし放題の店舗「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」を運営する株式会社リカー・イノベーションの新業態となる店舗です。

【「SHUGAR MARKET 渋谷店」店舗概要】
・店舗名:「SHUGAR MARKET 渋谷店」
・住所:東京都渋谷区道玄坂2-9-2 正実ビル3階(渋谷駅ハチ公口から徒歩2分)
・電話番号:03-6455-1997
・正式オープン予定日:2016年2月18日(木曜日)        
・席数(スタンディング):約40名     
・料金:3,000円(税別)   
・営業時間:17:00~23:00(予定)
・店舗URL:リンク


<運営:株式会社リカー・イノベーション>
多くの人々に「お酒から生まれる幸せや喜び」を伝えることをビジョンに掲げ、お酒のあるべき姿を追求し、業界において全く新しい付加価値を持った商品とサービスを提供している企業。3,000円で、約100種類の日本酒から時間無制限で好きなものを気軽に楽しめる「KURAND SAKE MARKET」を都内3店舗で展開。

【株式会社リカー・イノベーション概要】
・設立:2013年2月
・代表者:荻原 恭朗
・所在地:東京都足立区梅田5-13-13
・事業内容 :酒類小売業・卸売業・メディア運営
・公式WEBサイト:リンク


<情報発信プロジェクト「サガプライズ!」とは>
佐賀県では、平成25年度から首都圏において、様々な企業やメディア等とのコラボレーションにより、県の魅力を発信する情報発信プロジェクト「FACTORY SAGA」に取り組んできました。このコラボレーションにより生まれた情報や商品を通して、県の魅力を、首都圏を中心に多くの人に届けてきました。平成27年7月15日(水曜日)にスタートした、情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」は、県の魅力発信に留まらず、企業・ブランドとのコラボレーションや首都圏での情報発信で得た知見や成功事例等を県内にフィードバックすることで、地域資源のさらなる磨き上げや地域活性に繋げていくことを目的としています。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。