logo

武蔵野大学の新学長に西本照真教授を選任

武蔵野大学 2016年02月02日 08時05分
From Digital PR Platform


学校法人武蔵野大学(東京都江東区)は1月29日開催の理事会において、2016年3月に任期満了となる寺崎修学長の後任として、西本照真(にしもと てるま)人間科学部教授(53歳)を選任した。任期は4月1日から4年間。


 西本照真次期学長は1962年広島県生まれ。1994年に東京大学大学院人文科学研究科印度哲学専攻博士課程を単位取得後退学。1996年に博士(文学、東京大学)。1997年に武蔵野女子大学(現 武蔵野大学)文学部人間関係学科専任講師に就任。武蔵野大学附属幼稚園長、学校法人武蔵野大学理事、武蔵野大学人間関係学部(現 人間科学部)学部長、同大学大学院仏教学研究科長等を歴任。著書に「三階教の研究」「『華厳経』を読む」等多数。

▼本件に関する問い合わせ先
 武蔵野大学 企画部 企画・広報課(担当:柏原)
 TEL: 03-5530-7403
 FAX: 03-5530-3818
 E-mail: kouhou@musashino-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。