logo

次世代型データコレクタBW-220シリーズ新発売!

このサイズこの価格でWiFi/3Gでサーバーとリアルタイム通信!

バーコードリーダ製造メーカーのアイメックス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役:岡田幸紀、以下アイメックス、)は2016年2月2日(火)より、次世代型データコレクタBW-220シリーズの販売を開始しました。

本製品は、[メモリモデル][WLANモデル][3Gモデル*]の3機種をラインナップし、
WLAN/3Gモジュールを搭載したモデルは、リアルタイムにサーバーとの通信も可能で、
棚卸や入出荷実績の収集業務、配達確認やルートセールス用の端末として、幅広くお使いいただけます。
また、ハンディターミナルの機能を使っていない顧客層の持っている、
価格への不満を解消すべく、シンプル設計によって低価格でのご提供を実現した製品となっております。

【特徴】
・データコレクタにして液晶画面&テンキー付。
・簡易アプリケーション設定ツールを無償で添付。
・バッチタイプ、WiFiタイプ、3G搭載タイプと3モデルをご用意。

「BW-220シリーズ」の簡易アプリケーション設定ルーツ「AiBuilder」は、
PC上の画面で作業メニューを選択して各項目にチェックを入れるだけで簡単に
アプリケーションを作成することができます。
BW-220本体には、入荷・出荷・棚卸・照合等の「すぐに使えるアプリケーション」が
標準搭載されており、「AiBuilder」でお客様の仕様に合わせて容易に設定変更することが可能です。

詳細につきましては、弊社営業部までお問い合わせください。

*3Gモデルは2016年5月発売予定

以上

このプレスリリースの付帯情報

BW-220

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。