logo

G2A 3D+、2016年台北国際電玩展で驚くほどインタラクティブな特別仕様の製品を発表

G2A.com 2016年02月01日 17時06分
From 共同通信PRワイヤー

G2A 3D+、2016年台北国際電玩展で驚くほどインタラクティブな特別仕様の製品を発表

AsiaNet 63253 (0132)

【ジェシュフ(ポーランド)、ロンドン、香港2016年1月30日PR Newswire=共同通信JBN】ゲーマー(ゲームをする人)たちは数え切れないほどの長時間、プレーしており、キャラクターをレベルアップさせ、彼らの風貌をカスタマイズしている。もしあなたがこれらのキャラクターを直接、ゲームから取り出すことができ、対外的に3次元(3D)のあなたのデスク上で行動させるとしたら、サイエンスフィクションのように聞こえるだろうか。これは、まさしくG2A 3D+が世界中のゲーマーたちに提供しようとするものである。G2A 3D+により、ゲーマーたちはアイコン画像を使ってゲームと物理的に交流することができる。

(Photo: リンク

ゲーム業界の前途有望な最大手企業であるG2A.COMは主導的な立場を担ってきた。G2A.COMのバルトス・スカルチェク共同創立者兼最高経営責任者(CEO)は、台北国際電玩展(Taipei Game Show)のリボンカット・セレモニーに出席した後に「G2A 3D+は、われわれが2016年および将来のゲームについて真剣に取り組んでいることを示すものである。これは、G2Aの新しい技術への多くの投資の中で最初のものであり、われわれはアジアの市場における立場を強化し、世界中の新しい顧客に手を伸ばしている」と語った。

G2Aの共同創立者兼最高マーケティング責任者(CMO)であるダウィド・ロゼック氏は30日、これを欧州で確認するとともに「G2A 3D+は今、ゲーム業界のためにオールインワンの3Dプリント・ソリューションを提供している。これはゲーム体験における素晴らしい革命の始まりである」と語った。

G2Aの事業開発部門長で3DGence創立者のパトリック・カドレク氏は「3Dプリントは、どんなタイプのフィギュアリン、モデル、ガジェットもカスタマイズする無限の可能性をわれわれに与えてくれる。ゲーマーたちはゲームと物理的に交流し、彼らがコンピュータースクリーン上で見るものに命を吹き込むことができる」と語った。G2A.COMは欧州の大手3Dプリンターメーカーである3DGenceと提携している。

G2A 3D+ はゲーマーたちに喜びをもたらすために、また、開発者にとっては彼らのタイトルを新たな方法で飾るために生み出された。G2Aの中国地域マネジャー、ヤオ・ソン氏は「あなたがたは、今後数カ月のうちに自宅で最初のフィギュアリンが来ると期待することができる。アジアの企業からの強い関心を受け、G2Aは台北でのアジア太平洋ゲームサミットで新しいパートナーにその機会を広げた」と付け加えた。

G2A 3D+の世界に入ることは、G2Aとコンテンツプロバイダーの間の密接な協力を必要とする。限られたリソースしか持たない利害関係パートナーは、その履行をG2Aに委ねる可能性がある。顧客の観点からすると、2つのことが重要である。すなわち、彼らが最高品質の製品を受け取るということ、そして、新しい開発者がプラットフォームに入るとすぐに彼らがそれを受け取るということである。

G2Aはコンテンツの潜在的な知的財産権侵害と不正流通に関し、ゲーム開発コミュニティーの懸念に応え、プラットフォームに委ねられたコンテンツのセキュリティーを優先し、その一方で、G2A 3D+はそのユーザーの全てにDRMへの3つのアプローチ、すなわち、DRMフリー、ソフトウエアDRM、ハードウエアDRMを提供する。

詳しい情報はリンク を参照。

▽編集者注意

G2A 3D+の主要な特徴

*ゲームからのファイル抽出、カスタマイズ・ツール、プリント・ソリューション、世界輸送ソリューション、専門ペインティング・サービス、グローバル決済手段を含むオールインワン・ソリューション

*迅速かつ容易な統合-マニュアルまたはAPI

*市場でのフィジカルおよびデジタル・コンテンツ(個人的な3Dプリンターの有無に関わらず、顧客のニーズを満たすこと)

*強力なコミュニティー・フォーカス、デザイナー・アーティストの紹介、企業の紹介、商人の紹介、顧客の紹介

*3Dプリントが初めてのユーザーにも使いやすい

ソース:G2A.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。