logo

シネマグラフメディア「ELIXIR」中澤佑二とコラボ。GIF作品制作・2月限定配信

株式会社creative box 2016年02月01日 15時25分
From PR TIMES

プレミアムシネマグラフメディア「ELIXIR(エリクサー)」がプロサッカー選手「中澤佑二」とコラボ

プレミアムシネマグラフメディア「ELIXIR(リンク)」を運営する株式会社creative box(代表取締役社長:大野謙介、本社:東京都中央区)は、中澤佑二選手とコラボレーションし、シネマグラフGIF作品を「GIFMAGAZINE」や「Facebook」などのSNSで2016年2月1日(月)に公開いたしました。作品は2月限定で配信されます。



[画像1: リンク ]




[画像2: リンク ]




■ELIXIR(エリクサー)とは

プレミアムシネマグラフメディア「ELIXIR(エリクサー)」は高品質なシネマグラフ(GIF)作品を配信するプラットフォームブランドです。プレミアムなライフスタイルを志向する大人な男性にシネマグラフ(GIF)作品をお届けします。ファッション・ 旅・アート・デザインなど様々なコラボレーションを展開します。
リンク

[画像3: リンク ]



【ELIXIRは各SNSでのみ作品を配信しています。】
■GIFMAGAZINE:リンク
■Facebook:リンク
■Twitter:リンク
■Instagram:リンク
■Vine:リンク
■Tumblr:リンク


【中澤佑二 基本情報】
[画像4: リンク ]



1978年2月25日 埼玉県出身。プロサッカー選手。
FIFAワールドカップの2006年のドイツ大会、2010年の南アフリカ大会ではディフェン ダーとして活躍
リンク


■シネマグラフとは
シネマグラフ(Cinemagraph)とは動と静が共存する”動く写真”のような幻想的かつ芸術的な映像手法のこと。2011年 ニューヨークのJamie Beck と Kevin Burgらによって公開されました。
シネマグラフの作品例はこちらをご覧ください
リンク


■一度廃れたGIFが世界的に復興している背景■
2012年頃からスマートフォンの普及と共に、デバイスや通信環境によらないGIFに注目が集まることとなる。それまでWEB上のリッチコンテンツはFlashや動画に支えられていたが、iPhoneがFlashに対応しないこと、MP4ではモバイルブラウザで再生する際にクリックが必要であるなど、非常にストレスフルであった。そこでGIFの性質である、「短編」「ループ」「クリックレス」がスマートフォンでのリッチコンテンツ閲覧体験に非常に良くマッチした。更に、アメリカの流行語大賞にあたる「Word of the year 2012」では「GIF」が大賞となっている。
写真・スタンプ・GIF・動画など世界中の人が新たな共通言語で話すようになった。視覚的言語は、スマートフォンにとって有効なコミュニケーション手段として受け止められている。


【株式会社creative box会社概要】
[画像5: リンク ]




社名: 株式会社creative box (リンク
所在地: 東京都中央区日本橋本石町4-4-20 三井第二別館201
設立: 2013 年 7 月 16 日
資本金:1億2140万円
代表者: 代表取締役社長 大野謙介 CTO:中坂雄平
事業内容:
■GIFMAGAZINE (リンク
GIFアニメクリエイターのためのGIF投稿・検索・共有サービス
■GIFMAGAZINE CREM(クリム) (リンク
GIF漫画・海外映像作品解説・TOPクリエイターインタビューなどの連載を配信するクリエイターのためのWEB雑誌
■ELIXIR(エリクサー)プレミアムシネマグラフメディア・シネマグラフ制作(リンク
GIFMAGAZINEのシネマグラフ制作チーム「ELIXIR(エリクサー)」が高品質なシネマグ ラフ(GIF)作品を配信するプラットフォームブランド

【事業ビジョン】
株式会社creative boxでは“世界におもしろいを発信する”をミッションとして掲げ、クリエイターが楽しく、自分の作品を発表でき、それによって雇用が生まれるような「場」を創るサービスを提供して参ります。


ELIXIR-プレミアムシネマグラフメディア-(リンク




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事