logo

桃山学院大学でシンポジウム 「ヒト・モノ・コトを繋ぐミュージアム‐地域資源とエコミュージアム」を開催

桃山学院大学 2016年02月01日 08時05分
From Digital PR Platform


桃山学院大学(大阪府まなび野1-1)では、キャンパスのある和泉市を中心とした南大阪の自治体とこれまで連携協力を進めてきた。地域連携は、大学において集積されてきたさまざまな知見や知識を実際に活かす取り組みである。本シンポジウムでは、その桃山学院大学の地域連携の取り組みの構想として注目している新たな博物館の動き‐エコミュージアムの手法を使って、どのような地域連携・地域貢献ができるのか、それを探る機会とする。要事前申込、参加無料。


■「ヒト・モノ・コトを繋ぐミュージアム‐地域資源とエコミュージアム」
・日 時: 2016年2月27日(土)9時~12時30分
・会 場: 大阪国際交流センター(〒543-0001 大阪市天王寺区上本町8-2-6)
      詳しいアクセスについては リンク をご覧ください。
・主 催: 桃山学院大学、桃山学院大学総合研究所共同研究プロジェクト「14連242 大学教育における南大阪の地域文化資源の掘り起こし・保存・活用の研究」 
・参加費: 無料
・参加申込方法: 以下の (1)~(3)をご記入の上、メールにてお申込みください。
      (1)お名前 (2)所属 (3)連絡先(メールアドレス・電話番号)
・メール件名: 「桃山学院大学シンポジウム参加申込」
・申込先アドレス:  s-inoue@andrew.ac.jp  (経営学部准教授 井上敏)

※申込締め切りは2月25日(木)です。申し込み受付はメールのみとさせていただきます。

【当日スケジュール(予定)】
9時 受付開始
9時15分~9時55分 「南大阪地域においてエコミュージアムをどうつくるか?
  ‐桃山学院大学の取り組み‐」 井上 敏(桃山学院大学経営学部准教授)
10時~10時40分  「博物館活動領域の拡大化とエコミュージアム」 江水 是仁氏(東海大学)
10時45分~11時25分 「遊び仕事としまつ‐持続可能な生き方の再考‐」三橋 俊雄氏(京都府立大学)
11時30分~12時30分  まとめ

▼本件に関するお問い合わせ
 桃山学院大学 学長室企画広報室
 担当: 竹川、中森
 〒594-1198 大阪府和泉市まなび野1-1
 TEL: 0725−54−3131
 FAX: 0725−54−3203
 E-mail: koho09@andrew.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。