logo

遊べるデカスマホが出現!イタ車パレード!メイド喫茶もジャック!スマホ向け超能力ミリタリーRPG「アリスオーダー」配信記念!「アキバジャックキャンペーン」がスタート

2月1日から14日の期間限定で秋葉原の街中をゲリラジャック!!

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、2016年2月1日(月)~14日(日)の期間限定で、iOS/Android向け超能力ミリタリーRPGアプリ「ALICE ORDER/アリスオーダー」(リンク)のリリースに伴い、“東京・秋葉原”の「“アキバジャック”キャンペーン」を開始します。秋葉原駅を登場キャラクターでジャックするほか、秋葉原飲食店舗ではオリジナルコースターやクリアファイルをプレゼントするなど様々なところに登場します。



2016年1月28日(木)にiOS/Android 向け超能力ミリタリーRPGアプリ「ALICE ORDER/アリスオーダー」(リンク)がリリース開始となります。配信を記念した「“アキバジャック”プロモーション」では、人気キャラクター「芹沢ハナ」/通称「ハナちゃん」が秋葉原をジャック。秋葉原に来た方に向けて、さまざまなキャッチコピーを載せたポスターが登場します。期間限定の秋葉原駅構内での「タッチ&トライイベント」や、登場キャラクターをあしらった”“イタ車”のパレード行進を展開。さらには秋葉原駅周辺のメイド喫茶や飲食店など約150店舗とタイアップ展開。コースターやクリアファイルなど対象店舗へ来場すると限定ノベルティがもらえます。”秋葉原の街“を、「アリスオーダー」でジャックするキャンペーンをお楽しみください。
[画像1: リンク ]




キャンペーン概要

○キャンペーン名 :アリスオーダー「秋葉原“街ジャック”」キャンペーン
○期間 :2016年2月1日(月)~ 2月14日(日)
○エリア :JR秋葉原駅構内/周辺施設・路上等含む

秋葉原駅周辺を彩るキャッチコピーポスター

秋葉原駅構内や秋葉原駅周辺のメディアでは“芹沢ハナ/通称「ハナちゃん」”があなたに向けたメッセージを載せたポスターを多数露出展開。

[画像2: リンク ]
「秋葉原駅に出現するポスター掲出イメージ」
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]

「秋葉原駅に出現するポスタービジュアル」


巨大47インチ画面の“デカスマホ”でのアプリ体験

JR秋葉原駅構内 1Fイベントスペースでは、「ALICE ORDER/アリスオーダー」のアプリ体験が可能です。iPadを利用したアプリ体験の他、47インチの巨大タッチスクリーンによる“デカスマホ”によって大きな画面でのアプリ体験が可能です。アプリ体験を頂くと限定ノベルティグッズがもらえます。

[画像9: リンク ]

「ALICE ORDER/アリスオーダー」タッチ&トライイベントイメージ


登場キャラクターをあしらった“イタ車”5台によるパレード行進

キャンペーン期間の2週間、秋葉原駅周辺には、「ALICE ORDER/アリスオーダー」の登場キャラクターをあしらった“イタ車”が5台隊列をなしてパレード行進。

[画像10: リンク ]

「ALICE ORDER/アリスオーダー」イタ車イメージ ※5台/5種(全て異なるデザイン)


秋葉原駅周辺約150店舗とのタイアップ展開による来場プレゼント

キャンペーン期間中、秋葉原駅周辺のラックや店舗内で配布されている“秋葉マップ”とタイアップ!「アリスオーダーオリジナル秋葉マップ」が配布されるだけでなく、秋葉原駅周辺の飲食店、メイド喫茶、アニメグッズショップなどへ来場すると限定ノベルティグッズがもらえます。

※タイアップ店舗の詳細は、秋葉原駅周辺の「秋葉原案内所」発行の「秋葉マップ」をご参照ください。
※タイアップ店舗全てで、「秋葉マップ/コースター/クリアファイル」がもらえるわけではございません。また、ノベルティがなくなり次第終了とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

[画像11: リンク ]

「ALICE ORDER/アリスオーダー」 オリジナル「秋葉マップ」デザイン

■「ALICE ORDER/アリスオーダー」 限定ノベルティグッズ

[画像12: リンク ]

【オリジナルクリアファイル】 【オリジナルコースター】

※数に限りがございます。なくなり次第終了とさせていただきます。あらかじめご了承ください。


ゲームと連動!「アリス発見!ツイートキャンペーン」  ハッシュタグ#アリス発見

2016年2月1日(月)~15日(月)23:59の期間中、秋葉原の街中にある「ALICE ORDER/アリスオーダー」のポスターやイタ車を発見して写真を撮ろう!撮影した写真をハッシュタグ「#アリス発見」と共にTwitterにツイートしてください。ツイート数が500件に到達すると、アプリ内で使用できるダイヤ500個をユーザー全員にプレゼントいたします!

※プレゼント取得条件:2016年2月16日(火)0:00までにALICE ORDERをプレイ開始された方。


■「ALICE ORDER/アリスオーダー」公式Twitterアカウントです。この機会にぜひフォローください。
Twitterアカウント名:アリスオーダー公式運営
リンク

■「ALICE ORDER/アリスオーダー」公式サイトはこちら!
リンク

■「ALICE ORDER/アリスオーダー」のダウンロードは以下のURLから
iOS:リンク
Android:リンク



「アリスオーダー」とは


『ALICE ORDER』は、ミリオンアーサーシリーズプロデューサー「岩野弘明」が手がける超能力ミリタリーRPGです。自軍ユニットの行動が終えると敵の攻撃が行われるターン制にてバトルが進行していきます。最大4人で遊ぶことができ、仲間との連携が勝利への鍵となります。

◆◇◆人気実力派クリエイターによって紡がれるミリタリー活劇!◆◇◆

メインビジュアルは『ブラック★ロックシューター』、『STEINS;GATE』などの“huke”氏。シナリオは『D-LIVE!!』、『ARMS』で知られる“七月鏡一”氏。そして音楽は『ガンダムビルドファイターズ』の音楽を手がけた“林ゆうき”氏が制作。他の追随を許さない緻密で圧倒的な世界観が作り上げられています。

◆◇◆ストーリー◆◇◆

2020年代。〈日本崩壊(ジャパン・デストラクション)〉と呼ばれる未曾有の大震災に襲われた日本。時を同じくして〈アリス〉と呼ばれる超能力を持った少女たちが出現した。ジャパン・デストラクション以降、来襲する平行世界からの侵略者。少女達は侵略者に対抗するための特殊部隊に編成され、戦いに身を投じる―。

◆◇◆キャラクター◆◇◆

かわいいだけではなく、強さも兼ね揃えている。それぞれのスキルに注目!
[画像13: リンク ]




【竜胆真夏/CV:雨宮天】
[画像14: リンク ]

【竜胆真冬/CV:赤崎干夏】
[画像15: リンク ]


【芹沢ハナ/CV:諸星すみれ】


◆◇◆最大4人で遊べる協力プレイが楽しめる◆◇◆
[画像16: リンク ]

[画像17: リンク ]

[画像18: リンク ]

[画像19: リンク ]



バトルではキャラ<アリス>の攻撃範囲、移動範囲を、重ね合わせることで敵に大ダメージを与える<コンボ>を発動することができます。その為、的確な配置を行うことが勝敗のカギとなります。
さらにアリス達はそれぞれ強力なスキル<超能力>を持っています。超能力を発動させることにより、強力な敵との戦いを有利に進めることができます。
また、誰とでも気軽に楽しめる協力プレイでは最適な行動をチャットで呼びかけて連携を図り、コンボを成立させれば、圧倒的な力を持つ強敵に勝利することも可能。生死をかけた戦場ならではの緊張感を仲間と共有しよう!



アプリ概要

作品タイトル :アリスオーダー
ジャンル :超能力ミリタリーRPG
プラットフォーム :iPhone/iPad/Android
価格 :アイテム課金制(基本プレイ無料)
配信日 :2016年1月28日(木)予定
プロデューサー :岩野弘明(代表作:拡散性ミリオンアーサー/乖離性ミリオンアーサー)
シナリオ :七月鏡一
メインビジュアル :huke
音楽 :林ゆうき
キャラクターイラスト :apapico/石鎚ぎんこ/イセ川ヤスタカ/Garuku/saitom/じゃいあん
しょういん/せんむ/CHAN×CO/前田理想、他多数

制作・販売 :株式会社スクウェア・エニックス
[権利表記] (C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


<ご参考>
株式会社スクウェア・エニックスについて
株式会社スクウェア・エニックスは、エンタテインメント分野において、創造的かつ革新的なコンテンツ/サービスのヒット作品を生み続けるリーディングカンパニーです。当社グループの自社IPの代表作には「ドラゴンクエスト」シリーズ(パッケージゲーム累計出荷本数6,600万本以上)、「ファイナルファンタジー」シリーズ(同1億1,000万本以上)、「トゥームレイダー」シリーズ(同4,500万本以上)、「スペースインベーダー」シリーズなどがあります。(リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事