logo

学校法人拓殖大学が新総長に特任教授の森本敏氏を選任 -- 任期は2016年3月1日からの4年間

拓殖大学 2016年01月29日 08時05分
From Digital PR Platform


学校法人拓殖大学(東京都文京区)は2016年1月21日の理事会において、第19代学校法人拓殖大学総長に、元防衛大臣で同大特任教授の森本敏氏を選任した。なお、任期は2016年3月1日から2020年2月29日までの4年間。


■新総長の略歴
【氏 名】 森本 敏(もりもと さとし)
【生年月日】 1941年3月15日(満74歳)
【出身地】 東京都

【経 歴】
・1965年 3月 防衛大学校理工学部電気工学科 卒業
・1965年 4月 航空自衛隊入隊、航空自衛隊幹部候補生学校
・1977年 3月 外務省アメリカ局安全保障課 出向
・1979年 8月 防衛庁退職、外務省入省(~1992年2月)
・1992年 2月 野村総合研究所主席研究員(~2001年3月)
・2009年 8月 初代防衛大臣補佐官(~2009年9月)
・2012年 6月 第11代防衛大臣 就任、民間人初(~2012年12月)
・2015年10月 防衛大臣政策参与就任

・2000年 4月 拓殖大学 国際開発学部(現・国際学部) 教授(~2007年3月)
・2005年 4月 拓殖大学 海外事情研究所 所長(~2012年6月)
・2007年 4月 拓殖大学 海外事情研究所 教授(~2013年3月)
・2008年 4月 拓殖大学 桂太郎塾 塾長(~2014年3月)
・2013年 4月 拓殖大学 特任教授(大学院国際協力学研究科)
・2016年 3月 学校法人拓殖大学 総長 就任予定

【研究分野・研究課題・研究活動】
 日本の安全保障・防衛政策、日米安全保障関係及び、防衛政策・防衛装備政策全般にわたる政策研究。アジア・太平洋の安全保障問題における日本の外交的イニシアティブ。
 欧州の安全保障、特に、NATOに関する研究。国際紛争及び危機管理に関する調査研究。
 軍備管理・軍縮問題及びエネルギー問題など安全保障に関する研究。
 米国の世界戦略、安全保障政策全般に関する調査研究。

●拓殖大学HP
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人拓殖大学 総合企画部広報室
 TEL: 03-3947-7160
 FAX: 03-3947-7812
 E-mail: web_pub@ofc.takushoku-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事