logo

龍谷大学深草キャンパス新図書館の入館者が50万人を突破 -- 過去5年間と比較して約1.5倍に増加

龍谷大学 2016年01月29日 08時05分
From Digital PR Platform


龍谷大学深草図書館は1月26日(火)に、昨年4月の開館以降の入館者が延べ50万人を突破した。同図書館の過去5年間の平均入館者と比べて、1月26日時点で約1.5倍増加しており、大学図書館の入館者が全国的に減少傾向(※)にある中で、同大は大きく増加する結果となった。


 同大は2015年1月、深草キャンパスに竣工した新棟・和顔館(わげんかん)に、学生の主体的な学びを支援する「ラーニングコモンズ」を設置。これにあわせて、深草キャンパスの図書館も同館に移転し、機能の充実を図った。こうした学修環境の充実に向けた施設整備が、図書館入館者の増加に大きく寄与したと言える。

 入館者50万人目となったのは、経済学部3年生の游 寧軍(ユウ ネイグン)さんで、安藤図書館長から図書館の特別展観図録や大学記念品が贈られた。游さん、安藤図書館長のコメントは以下のとおり。
 
※データ出典元 
日本図書館協会 日本の図書館統計 リンク

【游さんコメント】
 記念すべき入館者50万人目となり光栄です。新しい図書館では、グループで学習できるスペースが広くなったことがとても嬉しいです。私は、ひとりで勉強する時は、静かで集中できる地下2階で、グループで学習する場合は地下1階のナレッジコモンズでと、利用目的に応じて使い分けています。また、どの場所も居心地がよく、ゼミや周りの友人にも好評です。

【安藤館長のコメント】
 龍谷大学図書館は「知の広場」をめざしています。それを具現化した新・深草図書館は開館以来、前年度比1.5倍以上の入館者数で推移してきました。そして本日、はやくも50万人を突破したことはこの上ない喜びです。今後、さらに多くの学生がより快適かつ利便な環境で学びを深めていけるよう、私たちは魅力ある図書館づくりに邁進いたします。ご期待ください。

【参考データ】図書館入館者比較
龍谷大学深草図書館
 2010~2014年度(平均値) 350,653人
 2015年度(1/26現在)   500,000人

全国大学図書館 合計
 2010年度  128,871,000人
 2014年度  127,739,399人

▼本件に関するお問い合わせ先
 龍谷大学学長室(広報) 田中
 TEL: 075-645-7882
 E-Mail: kouhou@ad.ryukoku.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。