logo

山脇学園中学校が平成28年度から「英語特別枠一般入試」を導入 -- 本格的に英語を学んできた国内生が対象

大学プレスセンター 2016年01月29日 08時05分
From Digital PR Platform


大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。

山脇学園中学校(東京都港区)は平成28年度から「英語特別枠一般入試」を導入する。これは、新しい教育に適合した生徒を積極的に受け入れるための入試制度。本格的に英語を学んできた国内生を対象に、英語、国語、算数の3科目で実施する。同入試制度に伴い、中学校1年に「海外での活躍を志す国内生」と「海外経験豊富な帰国生」によるクロスカルチャークラスを設置した新しい教育もスタートする。


 山脇学園中学校・高等学校では、「海外に積極的に出て行こうとする生徒と、海外から日本に戻って来る生徒へのデュアルパーパス(双方向の通路)となること」を重要な社会的使命の一つだと考え、海外での活躍を志す国内生と海外からの帰国生に対して積極的に門戸を開いている。そのため、国内生と帰国生がお互いの経験を尊重し合って、日本の文化と外国の文化を互いに学び合う、クロスカルチャーによる教育効果が全校に良い影響を与えていることが特徴である。

■「海外での活躍を志す国内生」と「海外経験豊富な帰国生」への英語教育
<英語学習歴のある生徒への中学時代の英語教育>
 イングリッシュアイランド※1がスタートして以来、同校の実践的な英語教育への期待が高まり、海外で英語力を身につけた帰国生や、小学校時代から英語の学習に取り組んできた国内生が年々増加している。現時点でも概ね2割程度の生徒が「英語学習歴あり」で入学して来る。
 こうした中、同校では中学で初めて英語を学ぶ生徒を対象とする「英語スタンダード授業クラス」と、英語学習歴のある生徒を対象とする「英語SG(スーパーグレード)授業クラス」に分けて、中1の英語の授業を実施。英語力のある帰国生と国内生には、「準2級既得レベル」「3級既得レベル」「4級レベル既得レベル」に分けて授業を行なっている(HRクラスを単位とする週1時間のEIS※2を除く)。

 また、平成28年度からは新たに「英語特別枠入試」を実施し、その入試での入学者を主体とした中1「クロスカルチャークラス」をスタート。「英検準1級・2級既得レベル」「準2級・3級既得レベル」「4級レベル既得レベル」の3つの英語SG授業クラスを設定して、それぞれの到達度に応じたハイレベルな英語の授業を行う。1番上のクラスでは、日本人の英語教員による週2時間の文法を中心とした授業と、ネイティブあるいはバイリンガル教員による週4時間のACE(American Classroom Experience)形式のオールインイングリッシュでの授業を実施。2番目のクラスでは、週4時間の文法を踏また授業と、ネイティブあるいはバイリンガルによる2時間のACE形式の授業を実施する。さらに、英語の学力を伸ばしたい国内生と帰国生は、放課後特別授業で正規の英語の授業より高度なレベルの「ハイレベル英語講座」を受講することができる。

 なお、国語については、英語特別枠入試で入学した帰国生のみの授業を1年間にわたって行い、帰国生特有の国語の弱点を補強している。放課後には週1日、隔週で理科と社会の予習講座も実施。この予習講座は、理社の受験勉強をしていない「英語特別枠一般入試」で入学した国内生も、原則として受講する講座となる。

○イングリッシュアイランド※1
外国に留学したときと同じような環境で、英語を能動的に学ぶことができる同校独自の施設。
ゲートの先のエントランス広場の周りに、学校、レストラン、カフェ、フラワーショップ、ニューススタンド、銀行、薬局、シアターなどイギリスを模した街並みが広がるサウスアイランドには、ネイティブスピーカーの英語教員がホストとして常駐しており、ここでのコミュニケーションはすべて英語で行われる。放課後はすべての中高生に開放され、カフェでの自由英会話、ネイティブによる各種英語講座、シアターでの映画鑑賞、PC教室での個別学習プログラムなどを実施している。また、ノースアイランドにはイングリッシュガーデン、英会話オンリーのくつろぎスペース、ACE教室、英語チャレンジクラスの教室などがある。

○EIS※2
イングリッシュアイランドを訪れ、ダウンタウンにステイして、アイランドの住民であるネイティブや英会話が堪能な日本人スタッフとともに、英語を使った活動を行うことを通して、実践的に英語を学ぶプログラム。中1では簡単な英会話やゲームなどを楽しみ、さらに、中2、中3では英語劇や新聞制作、パブリックスピーキングなどを行う。

◆「英語特別枠 一般入試」
【入試日】
A日程: 平成28年2月1日(月)
B日程: 平成28年2月2日(火)
C日程: 平成28年2月4日(木)
【募集人数】 約20名
【出願資格】 平成28年3月小学校卒業見込みの女子
【入試科目】
・国語(100点・50分)
・算数(100点・50分)
・英語(120点・60分)
※面接は行いません

(関連記事)
・山脇学園中学校が2016年度入試より新たに「英語特別枠入試」を実施 -- 英語・国語・算数の3科目で「帰国生入試」と「一般入試」を実施(2015/08/03)
 リンク

●山脇学園中学校高等学校HP
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 山脇学園中学校・高等学校
 TEL: 03-3585-3911(代表)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。