logo

【藤田観光】WHGフランチャイズ加盟に関する基本合意書を締結 2017年12月「木更津ワシントンホテル(仮称)」出店決定

藤田観光株式会社 2016年01月28日 15時17分
From Digital PR Platform


藤田観光株式会社(本社:東京、代表取締役社長:瀬川 章)と、株式会社新昭和(本社:千葉、代表取締役社長:松田 芳彦)は、株式会社新昭和が千葉県木更津市、JR木更津駅東口に建設を予定しているビルに関し、WHGフランチャイズ加盟に関する基本合意書を締結いたしました。

当社は「WHG(ダブリュー・エイチ・ジー)」として、「ワシントンホテル」、「ホテルグレイスリー」ブランドの宿泊主体型ホテルを全国30箇所で展開しております。2017年12月に開業予定の同ホテルは「木更津ワシントンホテル(仮称)」として、千葉県内では「千葉ワシントンホテル」(千葉市)に次いで2箇所目となり、またフランチャイズ展開としては12箇所目の出店です。

オーナーの株式会社新昭和は千葉県内建設業売上高第一位の企業であり、当社も共に「地元に愛されるホテル」を目指して、客室には2013年以降に開業したホテルに採用し好評をいただいている「独立型バスルーム」を全室に導入するとともに、レストランでは地場産の食材をふんだんに使用した食事を提供する予定です。平日は沿岸地区に広がる工場関係の出張者の皆様、週末は房総半島を周遊する観光・レジャーのお客様を主要ターゲットに集客してまいります。

当社は、今年4月に「ホテルグレイスリー那覇」、同7月に「ホテルグレイスリー京都三条」(2017年5月に増床予定)、2018年夏に韓国ソウルでの出店を進めております。今後も更なるブランドの知名度と価値向上を図るため、国内外における出店を拡大してまいります。

【木更津ワシントンホテル(仮称)計画概要】

所在地 :千葉県木更津市大和1-2-1 木更津駅東口徒歩1分
開業予定:2017年12月(予定)
施設概要:客室数150室、レストラン1店舗、バンケットルーム1会場、テナント2店舗(予定)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。