logo

クラスメソッド、センサーネットワーク構築サービス「カスタマーストーリーセンサーズ」拡充でソラコム社の「SORACOM」新サービスに対応

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横田聡、以下「クラスメソッド」)は、顧客理解のためのセンサーネットワークを提供するサービス「カスタマーストーリーセンサーズ(以下CSセンサーズ)」を拡充し、株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:玉川憲、以下「ソラコム」)が提供する「SORACOM」プラットフォームの新サービス「SORACOM Canal」、「SORACOM Endorse」、「SORACOM Funnel」に対応しました。また、SORACOMを活用したシステムやサービスを提供する「SPS認定済インテグレーションパートナー」に認定されました。



CSセンサーズはこれまで専用の機器を用いて店舗・拠点ごとに収集していたセンサーデータを、検証済みセンサーとIoTゲートウェイ、クラウドでテ ンプレート化、複数箇所のデータを集中管理するセンサーネットワークをご提供します。クラウドにAWSを採用し、AWS IoTによるデバイスのリモート制御やAmazon Redshiftによるビッグデータ分析との連携など拡張性の高いIoTバックエンドを実現しています。

今回のSORACOM新サービスへの対応で以下の機能を強化します。

インターネットにデータを流すことができない厳しいセキュリティ要件に対して、「SORACOM Canal」をクラウドに適用、Amazon VPCによる閉域網構成で対応することができます。
これまでSORACOMによる認証の連携は適用するWebサービスが限られていましたが、「SORACOM Endorse」の汎用な認証連携の仕組みによって様々なWebサービスとの認証連携を構成し、よりセキュアなデバイス認証を実現します。
AWSのライブラリへのカスタマイズ対応が必要だったデバイスとAmazon Kinesisとの連携が、「SORACOM Funnel」の適用で標準構成で連携できるようになります。


[画像: リンク ]



ソラコム社からのエンドースメント
株式会社ソラコムは、この度のクラスメソッド株式会社の「カスタマーストーリーセンサーズ」の拡充とSPSインテグレーションパートナーへの認定を心から歓迎します。IoTシステムにおいて、セキュアなシステム構築は、とりわけ顧客情報を扱う場面では重要視されます。クラスメソッド株式会社は、IoT通信プラットフォーム「SORACOM」のネットワークセキュリティ、認証、クラウド連携を強化する新サービスにいち早く対応されました。これにより「カスタマーストーリーセンサーズ」が、お客様のセキュリティに対する要望に応え、お客様のIoTシステムの活用によるビジネス課題の解決を、より一層加速させていくものと期待しています。
株式会社ソラコム 代表取締役社長 玉川 憲

クラスメソッドについて
クラスメソッド株式会社 は、「クラウド、センサー、ビッグデータ、モバイル」の技術を活用した企業向けの技術支援を行っており、数百件の実績を残しています。2015年、APN パートナーの中で最も優れたアーキテクチャを表彰するアワード「Cloud Architecture of the Year 2014」を受賞しました。全社的な取り組みとして、社員による情報発信に力を入れており、約5,800本の技術ブログを公開しています。また、多様な働 き方に向けた施策を多く行なっており、2013年に東京ワークライフバランス認定企業となりました。

所在地  : 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発
会社HP : リンク
技術ブログ: リンク

※ Amazon Web Services、"Powered by Amazon Web Services"ロゴ、およびかかる資料で使用されるその他のAWS商標は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事