logo

寒波も終わるしキャンプしようぜ。冬のメリットを最大限に活用する「冬キャンプ防寒寝袋セット」発売。

ビーズ株式会社 2016年01月26日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016/01/26

ビーズ株式会社

寒波も終わるしキャンプしようぜ。
冬のメリットを最大限に活用する「冬キャンプ防寒寝袋セット」発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2016年1月、同社アウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(R)(ドッペルギャンガーアウトドア)」より、冬のキャンプを応援する寝袋のセット「冬キャンプ防寒寝袋セット」を発売します。

 今シーズンは冬の始まりが遅く、例年に比べ冬になってもキャンプ用品に関心を持つ人の数が多いことが判明しています(自社調べ)。 一般的にはキャンプは春から秋にするものと考えられていますが、冬キャンプのメリットも多くあり、いつもと違った楽しみ方ができます。 例えば、冬は暖かい時期に比べ虫が少ないため、虫が苦手な人には煩わしさが軽減されます。 また夜が長く、空気が乾燥していることで星が綺麗に見えたり、冬にしか見えない星座を見ることができたりするのもメリットといえます。 寒い中、焚き火を囲んで食事や団欒をすることで、より一層その暖かさを感じることができることも魅力のひとつです。

 しかし、このようなメリットよりも先に脳裏に浮かぶ、唯一にして最大のデメリットである「寒さ」。 これをクリアするために、今回2つの寝袋をセットにした「冬キャンプ防寒寝袋セット」を発売します。
 シリーズ累計販売個数3万個を超えた、ベストセラーの人型の寝袋「ヒューマノイドスリーピングバッグ」に、足元のファスナーで2種類の寝袋のスタイルを選べる「2WAYスリーピングバッグ」を合わせたセットです。 夕方から夜にかけては「ヒューマノイドスリーピングバッグ」を着用し暖かさをキープしながら活動でき、それを着たまま「2WAYスリーピングバッグ」に入って就寝すれば、冬のテントでの眠りも快適です。

 同時に冬キャンプを楽しむためのコツやアイデア、キャンプ場リストなどをまとめたWEBコンテンツも開設。 大寒波が去ればまた例年より暖かくなる地域も多いとされるため、今年は冬キャンプデビューのチャンスです。
WEBコンテンツ:リンク

【ブランド名】DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)
【製品名】冬キャンプ防寒寝袋セット
【セット内容】
S1-469:ヒューマノイドスリーピングバッグ(レギュラー) DS-30B×1
     2WAYスリーピングバッグ S1-33×1
S1-470:ヒューマノイドスリーピングバッグ(ヌクヌク) DS-32B×1
     2WAYスリーピングバッグ S1-32×1
【希望小売価格】S1-469:15,600円(税別)、S1-470:19,200円(税別)
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事