logo

札幌学院大学コラボレーションセンターが2月6日に開設1周年記念イベント「閉ざした過去からの脱出」を開催 -- 6つの建物を使った謎解きゲーム

札幌学院大学 2016年01月23日 08時05分
From Digital PR Platform


札幌学院大学コラボレーションセンター(北海道江別市)は2月6日(土)に謎解きゲーム「閉ざした過去からの脱出~想いつなぐ託された花~」を開催する。これは、同センターの開設1周年を記念して行われるもので、参加者が大学構内にちりばめられたヒントを探し出し、それらをもとに謎を解くイベント。同大第1キャンパスのA館からG館までの6つの建物を使った大イベントとなっている。参加無料。要事前申し込み。


 札幌学院大学は2015年2月4日に「協働」(コラボレーション)をコンセプトとする学びの創造空間「Collaboration Center(コラボレーションセンター)」を開設。「協働」は同大が掲げる理念のひとつであり、学部・学年を越えて学生たちが集い、正課教育はもちろん、ボランティアやサークル活動に「協働」でチャレンジする空間となっている。

 このたび、同センターの開設1周年を記念して2月6日(土)に謎解きゲーム「閉ざした過去からの脱出~想いつなぐ託された花~」を開催する。これは、参加者が大学構内にちりばめられたヒントを探し出し、それらをもとに謎を解くイベント。

 コラボレーションセンターでは、学生スタッフが中心となり、大学祭やオープンキャンパスなどにおいて謎解きゲームを開催してきた。今回の企画でも、学生スタッフが中心となって、「謎」を制作している。
(大学構内に閉じ込められることはありません。安心してください。)

◆コラボレーションセンター開設1周年記念イベント
 謎解きゲーム「閉ざした過去からの脱出~想いつなぐ託された花~」
【開催日時】 2月6日(土) 14:00~16:00
【受付場所】 札幌学院大学G館1階(13:00受付開始)
【開催場所】
 札幌学院大学(北海道江別市文京台11番地)
<イベント使用エリア>
・A館-2階と3階
・B館-2階と3階
・C館-2階と3階
・D館-2階と3階
・E館-2階と3階
・F館-1階
・G館(SGUホール)
【アクセス】
・JR「大麻駅」より徒歩10分
・バス「北翔大学前・札学院大前」または「学院大正門前」より徒歩1~5分
【参加費】 無料
【対象者】 どなたでもご参加いただけます
【申込締切】 2月2日(火)15:00
【参加申込】
 参加は無料ですが、参加人数把握のため、事前にお申し込みをお願いしております。
※Collaboration Center特設サイトの[各種お申込み]メニューから申し込みページへアクセスしてください。

●Collaboration Center特設サイト
 リンク

●Collaboration Center Facebook
 リンク

●Facebookイベント特設ページ
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 札幌学院大学コラボレーションセンター(担当事務局:学生支援課学生支援係)
 〒069-8555 北海道江別市文京台11番地
 TEL: 011-386-8111
 FAX: 011-386-8190
 E-mail: collaboration@sgu.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事