logo

[A MAN of ULTRA] 銀座三越にて2016年2月2日よりポップアップ・ショップを期間限定オープン!

フィールズ株式会社 2016年01月22日 11時00分
From Digital PR Platform


フィールズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大屋高志、以下「フィールズ」)と、株式会社円谷プロダクション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大岡新一、以下「円谷プロ」)は、両社が共同で展開する新ライセンスブランド「A MAN of ULTRA」(ア・マン・オブ・ウルトラ)において初の百貨店展開となるポップアップ・ショップを銀座三越に2016年2月2日(火)~2月16日(火)の2週間限定でオープンします。

期間中の銀座三越のテーマである「DISCOVER! TOKYO」に合わせて、ウルトラな男のためのNEWアイテムが続々登場します。また、イメージキャラクターであるウルトラマンの来店も予定しています。ぜひ、この機会にたくさんのブランドがそれぞれ表現する「A MAN of ULTRA」の世界をお楽しみください。

「A MAN of ULTRA」は、2015年4月21日にスタートし、コンセプトに賛同する企業・ブランドがすでに40社を超え、商品化が続々と進んでいます。通常、全てのライセンス商品は、公式オンラインストアでしか見ることができませんが、たくさんのお客様からの「A MAN of ULTRA」商品を直接手に取って見てみたい、というご要望を受け、このたび、銀座三越でのポップアップ・ショップ開催が決定いたしました。


― ≪ 「A MAN of ULTRA」銀座三越 ポップアップ・ショップ 出店概要 ≫ ―

■店舗名 : 「A MAN of ULTRA」 銀座三越 ポップアップ・ショップ
■出店期間 : 2016年2月2日(火) ~ 2月16日(火) ※期間中無休
■場所 : 銀座三越 6階 グローバルメッセージ (東京都中央区銀座4-6-16)
■営業時間 : 10:30~20:00
■参加企業/ブランド(アイテム) :
(株)TOOT/TOOT(アンダーウェア)、(株)せーの/gonoturn(マスク)、(株)ジャパンブルー/桃太郎JEANS(デニム、スウェット、Tシャツ)、(株)フィッツコーポレーション/RISINGWAVE(香水)、(有)チャンネルアッシュ/OJICO(親子Tシャツ)、三松商事(株)(ネクタイ)、(株)パーリィー/PARLEY(革小物)、青山眼鏡(株)/BLACK ICE(めがね)、(株)JAM HOME MADE/JAM HOME MADE(革小物)、シチズン時計(株)/INDEPENDENT(腕時計)、(株)フレアー/VIVIFY(シルバーアクセサリー)、(株)土直漆器/TSUCHINAO(漆器)
※1月上旬時点の情報ですので、アイテム含め若干の変更がある可能性があります。
■ウルトラヒーロー来店スケジュール
・2月6日(土) : ウルトラマン(13:00/15:00/17:00 ※各30分程滞在予定)
・2月7日(日) : ウルトラマンゼロ(13:00/15:00/17:00 ※各30分程滞在予定)
・2月13日(土) : ウルトラセブン(13:00/15:00/17:00 ※各30分程滞在予定)
※スケジュールが急遽変更になる場合があります。
※最新情報は、「A MAN of ULTRA」公式サイト、公式Facebook、公式Twitterにてお知らせいたします。


― ≪ 銀座三越のためのオリジナルシンボルマーク ≫―

銀座三越が発信するイメージターゲットである“GINZAジェントルマン=銀座の粋な男”が、ビジネスで世界中を飛び回る様子をウルトラな男で表現。
※オリジナルマークをプリントした「A MAN of ULTRA」限定Tシャツも販売します。


― ≪ A MAN of ULTRA とは? ≫ ―

株式会社円谷プロダクションと親会社であるフィールズ株式会社が共同事業として展開する、大人をターゲットにした新しいライセンスブランドで、2015年4月21日から事業をスタートし、すでに40社以上が参加しています。

ウルトラマンの生みの親である円谷プロは、「いつの時代も世の中に必要とされるヒーローを送り出したい」という願いのもと、約50年にわたり数々のウルトラマンシリーズをプロデュースしてきました。そして今、日々の生活の中からもヒーローを生み出したいという思いから、「A MAN of ULTRA」=「日常の世界にウルトラな男を創り出す」という新しいコンセプトを導き出しました。円谷プロが持つ膨大なアーカイブを活用しながら、キャラクターをリアルに表現しないという制約以外、自由にデザインすることができるというのが特徴です。キャラクターライセンスではなく、コンセプトを形にするという日本でも非常に珍しい「コンセプチュアル・ライセンス」です。

日本のすべての男性に勇気を与え、「ウルトラな男になって欲しい!」、ヒーローを見て育った大人たちに「これからは自分自身がヒーローになって欲しい!」、そのようなメッセージが届けられるよう、協業するすべての企業やブランドの皆様と「A MAN of ULTRA」を育てていきたいと考えています。

(C)A MAN of ULTRA

◇公式サイト&オンラインストア : リンク
◇公式Facebook : リンク
◇公式Twitter : リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事