logo

Next Group Holdingsがモバイルバンキング、モバイル決済市場での事業拡大を発表

Next Group Holdings, Inc. 2016年01月21日 15時34分
From 共同通信PRワイヤー

Next Group Holdingsがモバイルバンキング、モバイル決済市場での事業拡大を発表

AsiaNet 63168 (0087)

【マイアミ2016年1月20日PR Newswire=共同通信JBN】Next Group Holdings, Inc.(OTCQB: PLKD)は20日、2016年にモバイルバンキングおよびモバイル決済業界における同社の市場領域と利用者層を主に同社子会社のNext CALA, Inc.(Next CALA)を通じて積極的に拡大する計画を発表した。PLKDはNext CALAの発行済み社外株式の94%を保有しており、Next CALAはPLKDの運営子会社4社のうちの1社である。

Next CALAは、Next CALA Debit(TM)とVisa(R)ロゴを付けたNext CALAブランドのVisa(R)リロード可能な汎用(GPR)プリペイドカードを普及、流通させる。Next CALA Prepaid Card(R)GPRカードはプリペイド業界のリーダーIHFLとITCFLとのライセンスおよび運営契約の下で提供される。IHFLとITCFLは提携企業で、それぞれがVisa USA, Inc.のライセンスを受けるInComm Holdings, Inc.とThe Bancorp Bankの間接的な完全子会社である。The Bancorp BankはFDICのメンバーである。Next CALA Prepaid Visa(R)GPRカードはITC Financial Licenses, Inc.がNext CALAのために流通し、サービスを提供する。

顧客はどこにいても、Vanilla Reload Network Nationwideで1回当たり20ドルから500ドルまでをNext CALA Prepaid Visa(R)GPRカードにロードできる。Vanilla Reload Network Nationwideはウォルマート、Walgreens、CVS、Dollar General、セブン-イレブンなど米国の5万カ所以上の小売店にある。また顧客は銀行間自動振り込みを通じて金額をNext CALA Prepaid Visa(R)カードにロードできる。Next CALA Prepaid Visa(R)カードはVisa Debit(R)カードを取り扱うすべての地点で通用し、ATM現金引き出しやその他のATM機能、振り込み、請求書支払い、モバイルバンキング、バーチャルデジタルウォレット機能、小売店、オンライン、電話、ACH Direct Depositでの購入などの取引に使用できる。登録済みのNext CALA Prepaid Visa(R)カードにロードできる最大金額は1万ドル。それぞれのNext CALA Prepaid Visa(R)カードは、銀行支店番号と独自の口座番号が付き、FDIC保険にカバーされ、Visa(R)ロゴを受け付けるあらゆる場所で使用可能である。

PLKD経営部門は、プリペイドカード市場が急拡大しており、2017年には米国で約4210億ドル、世界で約8220億ドルに達するとみている。銀行を利用する顧客と利用しない顧客の双方に向けたプリペイドカード・ソリューションの人気が急上昇しているのは、プリペイドカードが持つ独自の能力に加え、ほとんどすべての決済ニーズを解決し、プリペイドカードが従来の銀行システムの枠組みの外にある電子決済や送金を民主化するという事実があるからである。

PLKDのアリク・マイモン会長兼最高経営責任者(CEO)は「Next CALAは将来のモバイルバンキングおよびモバイル決済において主役の1つになる理想的な地位にあると考えている。モバイルバンキングや、携帯電話を使用して商品やサービスに対する決済を行う新しい方法が急増していることは世界を変え、人々の生活を向上させる。当社の関係者がnextcala.com(リンク )を訪問し、Next CALA Prepaid Visaカードを申請することでLive Your Mobile Lifestyle(TM)を開始してもらいたい。Next CALA Prepaid Visaは郵送で受け取ることになる」と語った。

PLKDのマイケル・A・デプラド社長兼最高執行責任者(COO)は「当社のNext CALA Rewardsプログラムを通じて顧客に提供する特典には、Next CALA加入者が送金取引の利用ポイントを獲得したり、知人やその他の人と通話する音声や高解像ビデオの電話に利用できるリロード可能な国内外長距離コーリングカードにリチャージしたりすることが含まれている」と語った。

デプラド社長はまた「数カ月以内に、当社の姉妹企業NxtGn, Inc.はいくつかのエキサイティングな新規製品・サービスの展開を開始するので、Next CALA Rewardsプログラムは健康管理相談、遠距離学習、独占ライブエンターテインメント・イベントに参加できるNxtGn独自のHD Personal Telepresence製品を加入者が利用できるようにする。加入者がNext CALA Rewardsによって、これまでフォーチュン500社や富裕な個人だけが利用できたHDテレプレゼンス・サービスを近く利用できるようになることを誇りに思う。このシナジー効果によってNext CALA Prepaid Visaカードが市場で持続可能な競争上の優位性を獲得できると確信している。Next CALAの加入者は近く私および当社管理チームのメンバーと話す機会が設けられ、HD Personal Telepresence経験の恩恵を実感できる」と語った。

NxtGn, Inc.(NxtGn)はPLKDの運営子会社4社のうちの1社である。PLKDはNxtGnの発行済み社外株式の65%を所有している。NxtGnのウェブサイトはリンク である。

PLKDは今年1月15日、フォーム8Kリポートを提出し、その中でマイモンおよびデプラド両氏をそれぞれNext CALAの会長兼CEO、社長兼COOに選出、さらにアイザック・ブニック氏を執行副社長に選出したことを報告した。

▽PLKDについて
PLKDはフロリダ州マイアミに本社を置く企業で、運営子会社を通じて独自技術および特定のライセンスを受けた技術を利用し、革新的なモバイルバンキング、モビリティー、通信のソリューションを十分なサービスを受けていない市場や銀行業務が普及していない市場、新興市場に提供する事業を展開している。PLKDの主要オフィスは1111 Brickell Avenue, Suite 2200, Miami, Florida 33131にあり、電話番号は(800) 611-3622である。PLKDのウェブサイトはリンク である。

▽問い合わせ先
NEXT Group Holdings, Inc.
Telephone:+1-800-611-3622
info@pleasantkids.com

ソース:Next Group Holdings, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事