logo

初の世界製造・工業化サミットは10月10-12日、アブダビのサディヤット島で開催

Global Manufacturing & Industrialisation Summit (GMIS) 2016年01月21日 14時36分
From 共同通信PRワイヤー

初の世界製造・工業化サミットは10月10-12日、アブダビのサディヤット島で開催

AsiaNet 63170 (0085)

【アブダビ(アラブ首長国連邦)2016年1月20日PR Newswire=共同通信JBN】
*アラブ首長国連邦(UAE)経済相:アブダビのサミット主催は世界標準と最良慣行に従ってUAEの工業分野を強化し、工業基盤を拡大

製造業の将来を形成するために公共、民間分野のリーダーと市民社会の代表が集まる世界初のGlobal Manufacturing & Industrialisation Summit(世界製造・工業化サミット、GMIS)は2016年10月10日から12日までアブダビのサディヤット島で国家安全保障顧問、アブダビ執行評議会副議長のハザ・ビン・ザエド・アル・ナヒヤン閣下後援の下、第1回会合を開く。

Photo: リンク
Photo: リンク
Photo: リンク

UAE経済省と国連工業開発機関(UNIDO)が世界経済フォーラムの「世界経済フォーラムの製造業の将来に関するグローバル・アジェンダ・カウンシル」と協力して主催するこの世界的イニシアチブは、国連の「持続可能な開発目標」に沿った包括的で持続可能な工業開発を促進、進展させることを目的としている。GMISは、包括的で持続可能な工業開発の実現に寄与するソリューション、イニシアチブによって製造業の将来を形づくることを目指し、公共、民間分野のリーダーと市民社会の代表の前例のない会合を通じて、対話と製造に関する最良慣行と知識を共有する世界的プラットフォームを設立する。GMISはアラブ首長国連邦の首都アブダビに国内と広域湾岸地域の300人以上を含め各国政府、工業界、市民社会の代表約1500人を集めると見込まれている。

国連の藩基文事務総長は録音声明の中でUAE政府とUNIDOに祝意を表し、「製造業の将来を形づくる革新的な二重焦点構想を歓迎する。責任あるビジネス慣行は個人と社会の利益になる。われわれにはいま、新たな将来への地図である持続可能な開発目標がある。包括的で持続可能な工業化は世界が必要とする低炭素の道を進みながら、われわれがそこに到達するのを助けるだろう」と述べた。

アブダビは製造業への貢献、経済多角化と社会発展を促進し、GMISが国際的に目指す目標を強化する先進的な工業基盤構築に対するUAEのコミットメントのために、第1回GMIS会議の開催地に選ばれた。

詳しい情報と報道関係の問い合わせは以下へ。
Mohammed Shaban, Head of Public Relations
Global Summit for Industry and Manufacturing
Tel: +971559008363
Email: mohammed@gmisummit.com

ソース:Global Manufacturing & Industrialisation Summit (GMIS)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事