logo

2月4~11日に活動パネル展「大学生たちのボランティア活動」を開催 ~ 2月6日には「東北応援物産展」&「地域防災イベント」も -- 中央大学

中央大学 2016年01月21日 08時05分
From Digital PR Platform


中央大学と多摩地域にある5つの大学および行政、地域ボランティアセンターは2月4日(木)~11日(木)にイオンモール多摩平の森(東京都日野市)で活動パネル展「大学生たちのボランティア活動」を開催する。また、2月6日(土)には「東北応援物産展」と「地域防災イベント」も開催。東北地方の物産の紹介、販売を行うほか、避難所運営ゲーム(HUG)やバルーンアート、大道芸、キャンドル作りなどを実施する。


 未曾有の被害をもたらした東日本大震災から5年、多摩地域の大学生は震災後から現在まで、継続的に被災地支援活動を続けている。こうした中、中央大学と多摩地域にある5つの大学および行政、地域ボランティアセンターは協働で、「大学生ボランティア活動報告&防災イベント」としてイオンモール多摩平の森で活動パネル展と防災イベントを開催する。

 活動パネル展では、支援活動の様子や被災地の今を、写真を通じて伝える。展示期間中は、大学生スタッフが来場者に活動内容について詳しく説明する。
 2月6日(土)のイベントでは、「東北応援物産展」と「地域防災イベント」を開催。「3.11」の約1カ月前となる時期に、東日本大震災のできごとを改めて思い出していただき、東北への応援と自分たちの防災について考えるきっかけを作る。

◆活動パネル展「大学生たちのボランティア活動」
【日 時】 2月4日(木)~11日(木) 営業時間内
【場 所】 イオンモール多摩平の森(東京都日野市多摩平2丁目4番1)3Fエスカレーター前
※展示期間中は大学生スタッフより、ご来場の皆さまに活動内容についてご説明をいたします。

◆震災の教訓を生かそう!「東北応援物産展」&「地域防災イベント」
【日 時】 2月6日(土)10:00~17:00 (※タイムスケジュールはチラシに記載)
【場 所】 イオンモール多摩平の森 3Fイオンホール
【内 容】
・「東北応援物産展」
・「大学生による活動発表」
・子どもたちが楽しめる防災ワークショップ「防災アトラクションカエルキャラバン」
・地域の防災力UPを図るイベント「避難所運営ゲーム(HUG)」 など

【参加大学】 中央大学、明星大学、法政大学、実践女子大学、首都大学東京、東京薬科大学
【協 力】 日野市ボランティアセンター 
【後 援】 日野市役所

●イオンモール多摩平の森HP
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 中央大学ボランティアセンター
 TEL: 042-674-3487
 E-mail: chuo_volunteer@tamajs.chuo-u.ac.jp

▼取材に関する問い合わせ先
 中央大学広報室
 TEL: 042-674-2050
 E-mail: kk@tamajs.chuo-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。