logo

世界204の国・地域、 86,000社で利用されているビジネスコミュニケーションツール「チャットワーク」総額15億円の資金調達を実施

ChatWork株式会社 2016年01月20日 10時00分
From PR TIMES

~スタートアップを対象とした投資においてジャフコSV4シリーズ内最大クラス、 更なる事業拡大により、日本発世界基準のビジネスコミュニケーションインフラ構築を目指す~

 ビジネスコミュニケーションツール「チャットワーク」(リンク)を提供するChatWork株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:山本敏行、以下「ChatWork」)は、株式会社ジャフコ(本社:東京都千代田区、取締役社長:豊貴伸一)、新生企業投資株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原一平)、SMBCベンチャーキャピタル株式会社(本店:東京都中央区、代表取締役社長:石橋 達史)を対象とした割当先より第三者割当増資を実施いたしました。また、GMO VenturePartners株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:熊谷正寿)より新たに追加増資を受け、総額15億円を調達したことをお知らせいたします。



[画像: リンク ]

 ChatWorkは、2015年4月にGMO VenturePartnersを対象に、総額3億円の第三者割当増資を実施いたしました。この度の資金調達は「チャットワーク」事業の拡大に伴い、最初の資金調達から1年以内で2度目の資金調達となります。また、株式会社ジャフコ、新生企業投資株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社については、スタートアップを対象とした投資額の中では最大クラスとなります。

 ChatWorkが提供するビジネスコミュニケーションツール「チャットワーク」は、2011年3月のサービスリリース以来、急激に導入企業数を伸長しており、2015年12月末時点で導入企業数は86,000以上にのぼります。サービス利用継続率は99%を超え、ビジネスコミュニケーション市場の中でも際立った成長を続けております。

■株式会社ジャフコ取締役、三好 啓介様のコメント

[表1: リンク ]



■新生企業投資株式会社代表取締役社長、松原 一平様のコメント

[表2: リンク ]



■GMO VenturePartnersファウンディングパートナー、村松 竜様のコメント

[表3: リンク ]



■ChatWork代表取締役社長、山本敏行のコメント

[表4: リンク ]



 今後もChatWorkは、「チャットワークで世界の働き方を変える!」というミッションのもと、「チャットワーク」を通じて企業の働き方の革新を実現してまいります。

■ ChatWork株式会社
 ChatWork株式会社ではビジネスコミュニケーションツール「チャットワーク」を主力事業として展開しています。
 民間企業、教育機関、官公庁など約86,000社、世界204の国と地域に導入され(2015年12月末時点)、各組織の生産性向上やコミュニケーション活性化に貢献しています。

会社名   :ChatWork株式会社
オフィス  :(東京)東京都台東区松が谷4-24-11-301 (大阪)大阪府吹田市内本町2-21-8
       (シリコンバレー)440 North Wolfe Road Sunnyvale, CA 94085
代表取締役 :山本 敏行(やまもと としゆき)
会社設立 :2004年11月11日
事業内容 :ビジネスコミュニケーションツール「チャットワーク」の提供
公式サイト(日本): リンク



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事