logo

金城学院大学×JAFRA中部支部×NTTドコモ 学生インターンシップ事業「スマホマナー、モラルへの取り組み」注意喚起デジタルサイネージ広告を制作

金城学院大学 2016年01月20日 08時05分
From Digital PR Platform


金城学院大学×JAFRA中部支部×NTTドコモ 学生インターンシップ事業「スマホマナー、モラルへの取り組み」注意喚起デジタルサイネージ広告を制作した。


 この度、金城学院大学と公益社団法人日本鉄道広告協会(JAFRA)中部支部が連携した学生インターンシップ事業に、株式会社NTTドコモ東海支社が協賛し、「『スマホマナー、モラル』の注意喚起」をテーマに交通広告を制作した。

 同大の学生が5か月に渡り取り組んだ注意喚起広告が、日本最大級の連続・多面駅デジタルサイネージ「シリーズ・アド・ビジョン名古屋(※1)」で以下のとおり放映することになった。

※取材、報道等におきましてお取り扱いいただき、広く一般に周知いただければ幸いです。

(※1)シリーズ・アド・ビジョン名古屋
JR名古屋駅で2014年10月に広告放映を開始した、交通広告として日本最大級となる50柱100面のデジタルサイネージ。

■実施概要
・放映期間: 2016年1月26 日(火)~2月1日(月) 7 日間
・放映場所: JR 名古屋駅中央通り「シリーズ・アド・ビジョン名古屋」
・放映内容: 「『スマホマナー、モラル』の注意喚起」広告 ※詳細別紙
・協  賛: 株式会社NTTドコモ東海支社

▼お問い合わせ先
 公益社団法人 日本鉄道広告協会 中部支部事務局
(株)ジェイアール東海エージェンシー内
 TEL: 052-566-3305
 木下、都築、川合

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事