logo

BMWモトラッド、2015年も5年連続で販売台数記録を更新

BMWグループ 2016年01月18日 15時35分
From 共同通信PRワイヤー

BMWモトラッド、2015年も5年連続で販売台数記録を更新

AsiaNet 63119 (0066)

【ミュンヘン2016年1月15日PR Newswire=共同通信JBN】
*2015年12月現在で前年比10.9%増の販売を達成
*BMWモトラッド戦略が奏功

BMWモトラッド(BMW Motorrad)は2015年に再び前年を大幅に上回るモーターサイクルとマキシスクーターの販売を達成した。これによってBMWグループのモーターサイクル部門は、5年連続で空前の販売新記録を達成したことになる。最も成功しているこの高級モーターサイクルとマキシスクーターの製造部門は2015年、総計13万6963台(前年は12万3495台)を販売し、2014年より10.9%増加した。2015年12月もまた新記録の7497台を販売し、前年同月の7032台を6.6%上回った。

参考:写真はAP Images(リンク )で入手可能

(Photo: リンク

BMWモトラッドは世界の全市場で成長を経験し、排気量500cc以上の上級モーターサイクル部門では26カ国でトップに立った。北米と欧州の市場が今回の販売増に最も寄与した。

2015年にブルー・アンド・ホワイト・ブランドの最大の単一市場となったのは再びドイツで、2万3823台が国内市場で販売された。これは販売総数の17.4%に該当する。BMWモトラッドは市場占有率が25%以上で、再びマーケットリーダーになった。米国は1万6501台が販売され、ドイツに次いで2位となった。これに続く市場はフランス(1万2550台)、イタリア(1万1150台)、英国(8200台)、スペイン(7976台)の順となっている。

BMWモトラッドのシュテファン・シャラ社長は「昨年は極めて成功した年としてふり返ることができる。当社の歴史の中で初めて13万5000台以上のBMWモーターサイクルとマキシスクーターを供給した。BMWモトラッドに寄せられた顧客からの絶大な信頼に心から感謝したい」と語った。

BMWモトラッドはこれまでの連続した成功によって、2020年の販売目標の達成にかなり近づいている。シャラ社長は「2020年の目標は20万台を顧客に供給することだ。2015年の販売総数は当社のモーターサイクル戦略が奏功していることを証明している。この戦略に基づいて今後数年間、多くの計画を進めていく。われわれは排気量500cc以上の上級車部門で現在のモデルを攻撃的に追求し続け、今年はG 310 Rという純正BMWマシンで排気量500cc未満のクラスに参入する。中期的には都市モビリティーや電動モビリティーの分野でより革新的な製品を提供していくことになるだろう。既存の市場で販売活動を拡大し続ける一方で、新市場にも参入していかねばならない。アジアと南米はこのリストのトップに入る。当社の世界の販売代理店網は現在の約1100店から1500店へと大幅に増加することになろう」と述べた。

シュテファン・シャラ社長は続けて「当社製品と市場攻勢は、BMWモトラッドのブランドのリポジショニングによってバックアップされる。『Make Life A Ride』というブランドの主張の下に、われわれは革新、安全性、品質という伝統的な本質を捨てることなく、BMWモトラッドをさらにエモーショナル・パワーブランドへと発展させていく」と語った。

▽水冷式R 1200 GSがBMWモーターサイクルとして最も成功
2015年の販売台数に最大の貢献をしたのはホールマークのボクサーエンジンを持つBMW Rシリーズで、全体の53.6%にあたる7万3357台に上った。従来通り最も成功したBMWモーターサイクルはR 1200 GSモデル(2万3681台)で、これにR 1200 GS Adventure(1万8011台)、R 1200 RT(10955台)のボリュームモデルが続く。その一方、BMW R nineTは本物のカルト・バイクになり、販売2年目にして9545台を売り、BMWランキングで5位につけた。ロードスターR 1200 R(6951台)や新しいツーリング・スポーツバイクのBMW R 1200 RS(4208台)もまた、満足のいく進展を示した。

スポーティーなBMW Sシリーズ(Sシリーズ販売総数2万1110台)では、スーパースポーツバイクのS 1000 RRが9576台の販売により、4番目に人気のあるBMWモーターサイクルとなった。S 1000 RRは、2015年半ばに発売されたばかりのパワーロードスターS 1000 R(6473台)やアドベンチャーバイクS 1000 XR(5061台)とともに、BMWモデルの強力な柱になっている。

2気筒ミッドレンジモデルのF 800 GS/GS Adventure(6603台/4129台)とF 700 GS (6,282台)、F800 R(5971台)とF 800 GT(2631台)は、それぞれ高い人気を保っている(Fシリーズ総計2万616台)。BMW直列6気筒エンジン装備の革新的で高級なトラベル・モーターサイクルK 1600 GT、GTL、GTL Exclusiveの販売総数は4866台だった。

さらに、マキシスクーターC 650 GTとC 600 Sportは好反応を引き寄せた。2015年はそれぞれのモデルチェンジの前に4530台が販売された。電動スクーターBMW C evolutionは順調に957台が販売された。顧客内でのこの好評は、BMWモトラッドが電動モビリティーの方向へ第1歩を踏み出したことで正しいアプローチを選択したということを示している。

▽BMWモトラッドの2016の展望
シュテファン・シャラ社長は「2015年春から夏にかけて当社はF 800 R、S 1000 RR、R 1200 R、RS、S 1000 XRという5種類以上の新モデルを発売した。これらのモデルはBMWモトラッドの販売成功に重大な貢献をした」と語った。2016年のシーズンも、BMWモトラッドの製品ラインには革新的でエモーショナルな車両が加えられるだろう。新年に入って全面改装されたC 650マキシスクーターが既に市場に出ている。今年後半にはBMW Heritage world of experienceの第2モデルとなる新型のBMW R nineT Scramblerや排気量500cc未満クラスの最初のモデルとなる新型のBMW G 310 Rが出荷される。

シャラ社長は「市場から受け取る信号は、われわれに自信を持たせ、楽観的にさせる。モーターサイクルは再び明確な上昇傾向にある。欧州や米国のモーターサイクル市場には積極的なムードがある。われわれはアジアでも、とりわけ中国でさらに努力している」と述べた。

BMWモトラッドは成長軌道に乗っている。当社の今年の目標は、20万台という目標にさらに近づくため、新たな最高販売記録を再び達成することにある。

▽BMWグループについて
BMWグループはBMW、MINI、ロールス・ロイスの3ブランドを持つ世界的な自動車とモーターサイクルの大手プレミアム・メーカーで、プレミアムな金融・モビリティーサービスも提供している。BMWグループはグローバル企業として世界14カ国に30の生産・組立工場を保有し、140カ国以上に販売ネットワークを展開している。

2015年にBMWグループは約224万7000台の自動車と13万7000台のモーターサイクルを世界で販売した。2014会計年度の売上高は804億ユーロ、税引き前利益は約87億1000万ユーロ。2014年12月31日現在、BMWグループの従業員数は世界で11万6324人。

BMWグループの成功は、常に長期的な構想と責任ある行動によって築き上げられてきた。同社は戦略の不可欠な要素として、バリューチェーン全体における環境、社会両面の持続可能性、製品に対する総合的な責任、資源節約の明確な方針を掲げている。

リンク
Facebook: リンク
Twitter: リンク
YouTube: リンク
Google+: リンク

Rudi Probst, Kommunikation Motorrad
Phone: +49-89-382-22088, Fax: +49-89-382-23927
Markus Sagemann, Leiter Kommunikation MINI und BMW Motorrad
Phone: +49-89-382-68796, Fax: +49-89-382-23927
Internet: リンク
E-mail: presse@bmw.de

ソース:BMW Group

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。