logo

FenergoがMarkit、kyc.comと強化された顧客ライフサイクル管理で協業

Fenergo 2016年01月15日 18時17分
From 共同通信PRワイヤー

FenergoがMarkit、kyc.comと強化された顧客ライフサイクル管理で協業

AsiaNet 63102 (0063)

【ダブリン2016年1月14日PR Newswire=共同通信JBN】投資銀行、法人銀行およびプライベートバンク向けの顧客ライフサイクル管理ソフトウエア・ソリューションの大手プロバイダーであるFenergo(リンク )は14日、Markitと、MarkitおよびGenpact両社のジョイントベンチャーkyc.comとの戦略的関係を発表した。

(Logo: リンク

この関係によってkyc.comとMarkit Couterparty ManagerがFenergoのRegulatory Onboarding(リンク )とClient Lifecycle Management(リンク )のソフトウエア・ソリューションと合体する。Fenergoは、一般のクライアント向けの幅広い事業用のデータ管理ソリューションの主要コンポーネントの1つであるMarkit Enterprise Data Management(EDM)ともシームレスに動作する。

KYC(リンク )とカウンターパーティーデータは、Markit EDMの統合レイヤーおよびリーガルエンティティー・マスターによるウイルス駆除および認証のプロセスを経て、KYC、税金、法的要件、証拠金契約の業務を遂行し、これらに合致する準備を整える企業をサポートする。この情報は、ワークフロー対応のクライアント・オンボーディングおよび法規制順守のためのFenergoのClient Lifecycle Management(リンク )ソリューションに流し込まれる。クライアントおよびカウンターパーティーデータは強化され、ダウンストリーム・システムに投入される。

kyc.comの最高経営責任者(CEO)でMarkitのマネジングディレクターであるジョン・メイ氏は「kyc.comとMarkitのソリューションセットに関してFenergoと協力することで、当社は一般顧客層に提供してきた価値を拡充できる。当社のその他のソリューションセットにあるMarkit EDMのデータを統合し、Fenergoのワークフロー機能を活用することによって、当社は組織がいつでも取引できる有効な情報を提供している」と語った。

Fenergoのマーク・マーフィーCEO(リンク )は「Markitとkyc.comとの協力関係を発表できることをうれしく思う。この関係は金融機関向けに顧客ライフサイクル管理プロセスを強化する新しい方法を開発するものである。顧客ライフサイクル管理は高品質で一貫性があり、かつ標準化されたクライアント・カウンターパーティーデータ(リンク )に大きく依存している。しかしながら、大半の金融機関は現在、このデータをマニュアルで消費している。今回の関係を通じ、われわれは高品質のデータ、Fenergoのワークフローおよび法規制エンジン(リンク )のテクノロジーを提供することによってこのプロセスを自動化し、金融機関が法規制およびオンボーディングに関する効率を大幅に向上させ運用コストを大幅に削減することを支援する高度に最適化されたClient Lifecycle Managementプロセスを提供している。

▽Fenergo(リンク )について
Fenergoは投資銀行、法人銀行およびプライベートバンク向けの顧客ライフサイクル管理ソフトウエア・ソリューションの大手プロバイダーである。これらのソリューションは企業がエンドツーエンドの規制オンボーディングとエンティティー・データ管理のプロセスを効率的に管理することを助ける。このルールドリブン・ソリューションは、複数の政府規制の枠組みへのコンプライアンスを保証し、企業活動全般にわたり顧客と取引相手のデータおよびドキュメントの収集、集中、共有をサポートする。Fenergoのソリューションは、クライアントをより迅速にオンボードさせ、収入と全体的な全体的なクライアント体験への時間を改善することができる。

▽kyc.comについて
MarkitおよびGenpactは、KYCデータ管理の分野で顧客を支援する優れた業績がある。両社は法令順守、税金、データ認証、レファレンスデータにおける堅ろうなサービスを提供し、1500以上の買主側企業、7000以上の法人、80以上の銀行がサービスを受けている。詳細はウェブサイトリンク を参照。

▽Markitについて
Markitは金融情報サービスで世界をリードするプロバイダーである。同社は透明性を向上させる製品を提供し、リスクを軽減し、運用効率を向上させている。同社の顧客には、銀行、ヘッジファンド、アセットマネジャー、中央銀行、法規制機関、会計検査組織、ファンド運用管理者、保険会社などがある。2003年に創設された同社は、11カ国に4000人以上を雇用している。Markitの株式はシンボルMRKTでNasdaqに上場されている。詳細はウェブサイトリンクを参照。

▽Genpactについて
Genpact(NYSE: G)は「generating business impact(ビジネスインパクトを生み出す)」を意味している。われわれは、特許を保有するSmart Enterprise Processes(SEPSM)フレームワークに基づく独自のアプローチを通じLean Digital(シンボルマーク)エンタープライズを設計する。このフレームワークは顧客の経営管理部門および事務管理部門を再考し、成長、コスト効率、ビジネスアジリティーを生み出す。数百に上る同社の長期的なクライアントには、フォーチュン500社の4分の1が含まれている。われわれは25カ国で雇員7万人以上を有するまでに成長し、ニューヨーク市に主要な管理体制と企業オフィスを構えている。われわれは複雑なオペレーションを運営するビジネス領域の専門知識と経験があるので、顧客のためにインパクトを素早く生み出し、Intelligent Operations(シンボルマーク)を稼働させることができ、取り組みに先入観なく集中し、テクノロジーをベースにした変革を持続可能にできると確信している。われわれがテクノロジープロセスおよびオペレーション・エクセレンスにひたむきな情熱を傾けるのは、1998年からGE事業に貢献してきたGE部門で培われた伝統である。詳細はウェブサイトリンク を参照。Genpactは、Twitter(リンク )、Facebook(リンク )、LinkedIn(リンク )YouTube(リンク )でフォローを。

▽問い合わせ先
Fiona McLoughlin, VP Marketing, Fenergo
E: fiona.mcloughlin@fenergo.com
T: +353-1-901-3600

ソース:Fenergo

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事