logo

Rightware Kanziパートナープログラム、CES 2016で設立メンバーを発表

Rightware 2016年01月15日 11時11分
From 共同通信PRワイヤー

Rightware Kanziパートナープログラム、CES 2016で設立メンバーを発表

AsiaNet 63017

ラスベガス、2016年1月7日/PRニュースワイヤー/ --

- 未来のデジタル自動車用ユーザーインターフェイスの開発メーカーからなるグローバルエコシステム

自動車産業向けユーザーインターフェイスソリューションのリーディングプロバイダーRighwareは、Kanziパートナープログラムの設立メンバーを本日発表しました。このプログラムは、RightwareのKanzi(R) ソフトウェアを活用したデジタルヒューマンマシンインターフェース(HMI)の未来を展開し、決定付ける協力会社からなるグローバルエコシステムです。

     (ロゴ: リンク )

Kanziパートナープログラムの設立メンバーは、ティア1・ティア2の大手企業、SoCo・GPUベンダー、オペレーティング・システムベンダー、デザインスタジオなどの自動車技術関連企業を含む、自動車HMIデリバリー・バリューチェーン全体を対象とする20社以上の企業からなります。このプログラムは、RightwareのKanziソフトウェアを利用して他社とのネットワークを形成するユニークな方法です。自動車産業のリーダーを結び付けるこのプログラムにより、メンバー企業はすでに重要な新規事業を開拓しています。

設立メンバー一覧はリンク でご覧になれます。

Kanziパートナープログラムメンバー数社が、CES 2016で下記のようなRightware Kanziベース技術を紹介します。

Rightwareおよび、ブラックベリー・リミテッド(BlackBerry Limited)の子会社でコネクテッド組込みシステム用ソフトウェアプラットフォームの世界的リーダーであるQNX Software Systems Limited(リンク )は、両社の最新提携となるQNXリファレンス車両向け次世代デジタルインストルメントクラスターを本日発表しました。Rightwareは、QNX(R) Neutrino(R) OS上で作動する横断歩道通知、前方衝突警告、ローカル速度制限、ターンバイターン方式ナビゲーションを搭載したハイファイ・インストルメントクラスターを開発しました。車両での実演は、ノースホール、ブース番号325でご覧に下さい。

世界的な自動車サプライヤーのVisteon Corporation(リンク )は、VisteonのドメインコントローラーSmartCore(TM) プラットフォームやLightscape(TM) Dプラットフォームベースの完全に再構成可能なインストルメントクラスターなど、Rightware Kanziで構築された様々なソリューションを紹介します。

車両コックピットにおける組込み自動車ソフトウェアソリューションを専門とする最先端企業OpenSynergy(リンク )は、CES 2016で「Shared GPU(共有GPU)」という名のソリューションを実演する予定です。この「Shared GPU」の機能により、個別の仮想化されたLinuxパーティションで独自に作動するグラフィックの多いソフトウェアアプリケーションによる、Freescale i.MX6プラットフォーム上でグラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)の共有が可能になります。アプリケーションは、OpenGL ES 2.0 APIが提供する全機能にアクセスできます。

Rightware Inc.の社長兼Kanziパートナープログラム責任者であるビル・イルヴェス(Ville Ilves)氏は次のように述べています。「Kanziは、自動車産業向けのHMI開発ツールの主流となっており、当社は、Kanziによって顧客がKanziエコシステムにおいて他社とネットワークを形成がより簡単にできるよう取り組んでいます。当社のパートナープログラムへの世界的な関心に圧倒するとともに、新メンバーの参加を期待しています。」

Rightwareについて
Rightware(R)は、最先端のユーザーインターフェイス技術のマーケット・リーダーで、迅速なユーザーインターフェイスの設計・開発用Kanzi(R)ソフトウェアによって、自動車産業などの組み込み型産業に奉仕しています。Rightwareは、デロイトの2015年に最も急成長しているハイテク企業「ファスト50 」リストにノミネートされ、フィンランドのヘルシンキに本拠を置き、シリコンバレー、デトロイト、ソウル、東京、上海、ロンドン、ミュンヘンにオフィスを構えています。

詳細情報は、リンク でご覧になれます。

問合せ先:
Rightwareプロダクトマーケティング担当部長
オリー・ライホ(Olli Laiho)
電話:+358-50-386-3444
電子メール: olli.laiho@rightware.com

ソース:Rightware


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。