logo

龍谷大学が「B級法教育フェスタ」(東京)を開催

龍谷大学 2016年01月15日 08時05分
From Digital PR Platform


龍谷大学社会科学研究所プロジェクトの教員が中心となり、2月11日(木・祝)に東京で、「B級法教育フェスタ」を開催する。難しく思われがちな「法」について、楽しく学ぶことを体験してもらえるよう大学教員・高校教員が広く学生と市民を対象に、工夫をこらした8つの公開授業を行う。


 龍谷大学社会科学研究所プロジェクトの一つである「熟慮型・表現型メソッドを活用した法教育に関する研究」(代表:土山希美枝龍谷大学政策学部教授)と文部科学省 科学研究・新学術領域「犯罪者・非行少年 処遇における人間科学的知見の活用に関する総合的研究」(代表:石塚伸一龍谷大学法科大学院教授)の研究メンバーが中心となり、難しく思われがちな「法」について、楽しく学ぶ公開授業を行う。

 同研究グループは、「市民の市民による市民のための法情報学・法教育学」の方法論を模索するグループで、諸外国先進的な試みを参考にしながら、熟慮型・表現型のメソッドを活用した法教育の方法と内容を開発し、裁判員時代の法リテラシーに新機軸をうちだすことを目標として活動している。

 今回のフェスタでは、桃太郎の罪状をとらえ、目線を変えて刑法を理解する授業や、国際結婚を対象に、なぞなぞ形式で国際私法を学ぶ授業、昔話を素材に法廷形式で考えてみる授業など、バリエーション豊かな内容を用意。法律を擬人化して描いた漫画の無料配布(150部)もある。

◆「B級法教育フェスタ」
【日 時】 2月11日(木・祝) 11:00~17:30
【場 所】
 東京・品川インターシティ 第3・4会議室
 リンク
【主 催】
 龍谷大学社会科学研究所プロジェクト「熟慮型・表現型メソッドを活用した法教育に関する研究」(代表:土山希美枝 龍谷大学政策学部教授)
 文部科学省 科学研究・新学術領域「犯罪者・非行少年 処遇における人間科学的知見の活用に関する総合的研究」(代表:石塚伸一 龍谷大学法科大学院教授)
【共 催】 龍谷大学矯正・保護総合センター、龍谷大学法情報研究会

※要参加申し込み・参加費無料

【プログラム】
●11:00~12:00
 「国語科教員による法教育」
  京都教育大学附属高等学校 札埜和男先生
●12:00~13:00
 「マンガで入門『法教育』~水知せりの世界~」
  東砂先生 
●13:00~17:30
 「昔話で裁判員を体験!」
  國學院大学法科大学院教授・弁護士 今井秀智先生
 「良い人の悪いことは良いこと?悪い人の良いことは悪いこと?―デジタル紙芝居で『カイシャク』!―」
  早稲田大学 久保山力也先生
 「はじめての国際私法 ―国際結婚のなぞなぞ」
  青森中央学院大学 金美和先生
 「桃太郎の光(ひかり)と陰(かげ)」
  龍谷大学 石塚伸一先生
 「犯罪を取り巻く話の『ウソ』と『ホント』」
  立正大学 丸山泰弘先生
 「自分の身を守るために~無料で使える護身術(=法情報)を伝授します」
  龍谷大学 中村有利子先生
※終了後、会場にて懇親会の開催を予定しています。こちらもどうぞご参加ください。

【参加申込先】
 以下のいずれかの方法で龍谷大学矯正・保護総合センターまでお申し込みください。
<インターネットから>
 リンク
1. ホームページ上部の「お申し込み」ボタンを押してください。
2. 「お申し込み」フォームの必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
3. 登録されたメールアドレスに受け付け完了メールを返信します。
<FAXから>
 下記添付ファイルの「参加申込書」に必要事項を記入の上、FAX: 075-645-2632までお送りください。

▼本件に関する問い合わせ先
 龍谷大学矯正・保護総合センター
 〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67 至心館1階

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。