logo

海外旅行に関する意識調査 アジア人旅行者急増で変わり行く海外旅行市場

株式会社JTBワールドバケーションズ 2016年01月14日 14時27分
From Digital PR Platform


JTBグループの海外パッケージツアー「ルックJTB」を企画・実施する株式会社JTBワールドバケーションズ(東京都品川区 代表取締役社長 井上聡)は、海外旅行経験のある全国の20~69歳の男女を対象に、「海外旅行に関する意識調査」を実施しました。
昨年は訪日外国人が2015年11月時点で対前年比で47.5%増・1,796万4千人(出典:日本政府観光局(JNTO))となり、年間の過去最高を更新。日本では流行語に「爆買い」が入るなど、国内において、特に中国・韓国・台湾からの旅行者の激増を実感するようになりました。これにより、日本国内のホテル、新幹線、飛行機、観光地の予約が取りづらくなっています。さらに、日本国内だけでなく、海外でも同様にアジア人旅行者急増のため、海外旅行予約が取りづらい状況になるなど、今、旅行市場の様相は変化しつつあります。その中で、日本人の海外旅行についての意識はどう変化しているのかについて調査した結果をお知らせします。

---------------<調査結果概要>------------------------------
■ 海外旅行先で中国・韓国・台湾の人たちを多く見たと思う旅行者は7割以上
■最近は直前だと飛行機やホテルの予約が取りづらいと、約6割が感じている
■旅の準備期間が長い人は、旅の満足度が高い傾向に
■旅の準備は特に「食事」「観光スポット」についてもっと準備すべきだったと後悔する人が多い傾向に
---------------------------------------------------------------

◎最近の海外旅行について~アジア人旅行者の急増や予約の取りづらさを実感

海外旅行について感じることを質問したところ、訪日の旅行者増(中国・韓国・台湾からの)について、とてもそう思う、ややそう思うと回答した人は80.7%、海外旅行先で中国・韓国・台湾人旅行者を多く見たと回答した人は74.9%と多数を占めました。一方で、予約については、直前だと飛行機やホテルの予約が取りづらいと感じている人は59.0%で、半数以上となっています。以前と比べて、直前予約が難しいことを認識する方が増えているようです。

【最近の海外旅行について感じることについて】
《訪日の旅行者(中国・韓国・台湾からの)が増えていると感じる:とてもそう思う46.1%、ややそう思う34.6%、どちらともいえない15.7%、あまりそう思わない2.5%、まったくそう思わない1.1%》

《海外旅行先で中国・韓国・台湾の人たちを多く見た:とてもそう思う36.1%、ややそう思う38.8%、どちらともいえない17%、あまりそう思わない5.8%、まったくそう思わない2.3%》

《直前だと飛行機やホテルの予約が取りづらい:とてもそう思う19.7%、ややそう思う39.3%、どちらともいえない29.9%、あまりそう思わない8.3%、まったくそう思わない2.8%》

◎海外旅行の準備期間
検討し始める時期平均は4.5ヶ月前、早い人は半年以上前からが30%

アジア人旅行者急増により予約が取りづらくなっている中で、実際にはいつ頃予約する方が多いのでしょうか?海外旅行の準備期間について質問したところ、海外旅行に行こうと思った時期 5.3ヶ月前、海外旅行を検討し始めた時期 4.5ヶ月前、予約時期(宿泊) 2.9ヶ月前、予約時期(渡航先の飲食・観光スポット)2.2ヶ月前が平均という結果となりました。
検討し始めた時期は、3ヶ月前がもっとも多く23.1%、3ヶ月を切ってから検討し始める人は半数以上います。一方、海外旅行を早い段階から検討する方では、「半年以上前から検討し始める」が30.3%となり、一定層はかなり早い時期から準備をスタートしていることがわかりました。

【海外旅行の検討・申込時期の平均】
《海外旅行に行こうと思った時期5.3ヶ月前、検討し始めた時期4.5ヶ月前、予約時期(宿泊)2.9ヶ月前、予約時期(渡航先の飲食)2.2ヶ月前、予約時期(観光スポット)2.2ヶ月前》

【検討し始めた時期の内訳】
《~1ヶ月前13.5%、~2ヶ月前18%、~3ヶ月前23.1%、~4ヶ月前9%、~5ヶ月前6.1%、~6ヶ月前12.4%、~それ以前17.9%》

◎旅の満足度×準備期間の関係
海外旅行を満喫している人は旅行の準備を始める時期が早い

海外旅行に対する満足度と準備期間について調べたところ、準備時期が早い方ほど旅行への満足度が高い結果となりました。具体的には、「旅行を検討し始めた時期」が1ヶ月前の場合は満足した人が40.7%、一方で、6ヶ月以上前の方が48.6%となっています。

【海外旅行に「とても満足した」と回答した人×旅行を検討し始めた時期】
《~1ヶ月前40.7%、~3ヶ月前44.7%、~6ヶ月前45.8%、~それ以前48.6%》

◎旅の満足度×予約時期の関係
旅行の予約時期が早い人ほど満足度が高い

検討し始めた時期に加えて、予約時期(宿泊)で旅への満足度について調べたところ、「とても満足した」と回答している人は早期に予約準備を進めていることがわかりました。 充実した旅にするためには、充分な準備期間を持つ事が重要であることがうかがえます。

 【海外旅行に「とても満足した」と回答した人×予約時期(宿泊)】
《~1ヶ月前42.1%、~3ヶ月前47.1%、~それ以前51.5%》

◎もっと早く準備すればもっと楽しめたと思う~特に「食事」について後悔

「渡航手段に関する準備(飛行機の座席などの手配)をもっと早く行っていたら」「渡航先での『飲食』に関する準備をもっと早く行っていたら」「行きたい『観光スポット』に関する準備をもっと早く行っていたら」、海外旅行がもっと楽しめたと思うかと質問したところ、検討開始時期が直前だった人ほど「もっと楽しめたと思う」の回答が多く、準備期間が短いほど海外旅行に対する後悔も大きくなる傾向となりました。
特に渡航先での飲食については、より一層その傾向が強く、1ヶ月前に検討開始した人は22.9%がもっと早く準備していれば、と回答しており、6ヶ月以上前から準備した人に比べて、10%程度が後悔が強い結果となりました。最初にご紹介した海外旅行先でもアジア人旅行者急増により、有名レストランなども予約が取りづらい状況になっているようで、行きたいレストランに入れなかった…という旅行者も増えているのでは、と思われます。

【もっと早く準備していれば「もっと楽しめたと思う」と回答した人×準備期間】
《渡航手段の準備(飛行機の座席などの手配):~1ヶ月前に検討開始18.6%、~3ヶ月前に検討開始19.5%、~6ヶ月前に検討開始14.8%、それ以前に検討開始11.4%》

《渡航先での「飲食」の準備:~1ヶ月前に検討開始22.9%、~3ヶ月前に検討開始20%、~6ヶ月前に検討開始17.3%、それ以前に検討開始13.5%》

《行きたい「観光スポット」に関する準備:~1ヶ月前に検討開始17.1%、~3ヶ月前に検討開始21.6%、~6ヶ月前に検討開始20.8%、それ以前に検討開始14.1%》

◎渡航経験の浅いひとほど準備をもっとすべきだったと後悔
~食事や観光スポットについて

旅について、もっと早く準備をしていれば、海外旅行はもっと楽しめたと思いますか?と質問したところ、海外旅行経験が少ない方ほど、もっと準備すればもっと楽しめたと回答しました。具体的には、「飲食」については11回以上旅している人は44.6%に対し、1~3回旅している人は67.2%、「観光スポット」については、11回以上旅している人が45.4%に対し、1~3回旅している人は72.2%が、もっと準備していればもっと楽しめた、と回答しています。旅慣れていない人ほど、旅をより満喫するためには早めの情報収集や準備が必須になります。あるいは情報収集が苦手、という人はパックツアーに申し込むことでその不安感を払拭するのも1つの手段かもしれません。

【海外旅行の旅行頻度×もっと準備すれば楽しめたと思うと回答した人】
《「宿泊」に関する準備:11回以上34.9%、4~10回46.1%、1~3回53.9%》
《「飲食」に関する準備:11回以上44.6%、4~10回58.9%、1~3回67.2%》
《「観光スポット」に関する準備:11回以上45.4%、4~10回58.9%、1~3回72.2%》

◎早期予約が旅を満喫するためのキーワードに

中国・韓国・台湾などからの海外旅行客の急増により、人気の海外旅行先では実際に、飛行機やホテルの予約が取りづらい状況が続いているため、旅行市場では今後ますます早期予約が加速すると想定されます。旅の満足度の観点からも、早期に予約することで準備期間を充分に持ち、旅に備えることが旅を楽しむ重要なポイントです。

-----≪調査概要≫-------------------------------------------
調査実施期間◆2015年12月 9日(水) ~ 2015年12月10日(木)
調査対象◆全国の20歳から69歳の男女で、2013年から2015年の間に海外旅行に行ったことがあり、今後も海外旅行を検討している人。かつ、海外旅行検討時に、旅行先や予算、旅行期間の決定に関与している人。
対象エリア◆全国
サンプル数◆1,034人調査方法◆インターネット調査
-------------------------------------------------------------

<ご参考情報>
2016年4月からのルックJTBは、
■最大11か月先まで旅行代金を発表
旅行の予定を早く立てることができます。
さらに早めに申し込めばご希望のツアーでのご予約が取りやすく、割引や特典も充実しています。
■タビマエ・タビナカのサポートが充実
出発前は添乗員にメールや電話で質問ができる「旅先情報ダイヤル」や現地人気レストランの予約、出発後は各地のラウンジやデスクなどのルックJTBのネットワークがバックアップ、また、航空便遅延の際の独自のお見舞金制度や海外乗継時の24時間日本サポート「緊急ホットダイヤル」も導入し、もしものときも安心です。詳しくはルックJTBホームページおよびJTBホームページのニュースリリース欄(リンク ) をご覧ください。


----<本件に関する報道関係者のお問い合わせ先>--------------------
(株)JTBワールドバケーションズ 調査PR事務局 (プラップジャパン内)
山田奈緒 ・ 堀越さゆり
Tel:03-4580-9106 Fax:03-4580-9132 E-mail: n-yamada@prap.co.jp
-------------------------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。