logo

文京学院大学臨床心理相談センター公開講演会 「親と子の関係を生き生きと保つには? ~『遊び』に表れる子どものこころ~」

文京学院大学 2016年01月14日 10時56分
From Digital PR Platform


文京学院大学臨床心理相談センターは、2016年2月15日(月)に、公開講演会「親と子の関係を生き生きと保つには? ~『遊び』に表れる子どものこころ~」を本郷キャンパスで開催します。

講師には臨床心理士で、こども・思春期メンタルクリニック/市ヶ谷心理相談室室長を務める井口由子先生を招き、本テーマに関心のある方先着50名を参加対象として開催する公開講演会です。

スマートフォンなどインターネット機器の発達により便利になる一方、時間に追われて生活し、子どもとの関係に気持ちのずれを感じる親が増えています。幼児から小学生・中学生まで、子どもは親の支えのなかで「自分」を育んでいくため、親と子どもの関係は非常に重要です。

当日は「遊び」という視点から、子どもとの情緒的な関係で何が大切か、子どもの心の発達プロセスをふまえ、親としてのあり方を振り返ります。


■開催日程
2016年2月15日(月) 10:00~12:00

■雨天時
決行 

■料金
無料 

■URL        
リンク

■申込み/定員
当センターホームページ、または電話・FAXにて  /  先着50名

■会場
文京学院大学 本郷キャンパス 

■住所
〒113-8668東京都文京区向丘1-19-1

■アクセス
東京メトロ南北線「東大前」駅2番出口より徒歩0分

■駐車場
なし 

■主催/読者申込み・問い合わせ
文京学院大学臨床心理相談センター(木曜日・日曜日・祝日はお休み)
TEL/FAX 03-5684-4829  URL  リンク 


【記事の掲載・イベントのご取材に関するお問い合わせ先】
文京学院大学(学校法人文京学園 法人事務局総合企画室)
担当:三橋、谷川  電話番号:03-5684-4713

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。