logo

VOYAGE GROUP、FinTech領域の研究開発を行う「FinTech Lab」を新設

~VOYAGE VENTURESを通じ、FinTech関連ベンチャー企業への投資も強化~

プレスリリース
2016年1月14日
株式会社VOYAGE GROUP
-----------------------------------
VOYAGE GROUP、FinTech領域の研究開発を行う「FinTech Lab」を新設
~VOYAGE VENTURESを通じ、FinTech関連ベンチャー企業への投資も強化~
リンク
-----------------------------------

 株式会社VOYAGE GROUP(東京渋谷区、代表取締役社長兼CEO:宇佐美 進典)は、2016年1月14日、ブロックチェーン(※1)やビットコイン(※2)など、新しい技術を活用したFinTech(※3)領域の研究開発を行う「FinTech Lab」を新設しました。尚、責任者には、VOYAGE GROUP執行役員の當銘 大河が就任いたします。


 VOYAGE GROUPではこれまでも、ポイントサイト「ECナビ」( リンク )をはじめ、連結子会社である株式会社VOYAGE MARKETING(東京都渋谷区、代表取締役:戸崎 康之)を通じて、ポイント交換サイト「PeX」( リンク )やデジタルギフトサービス「ギフピー」( リンク )、デジタルギフトオンデマンドサービス( リンク )など、ポイントを活用したマーケティングソリューション事業を展開し、FinTech関連事業に取り組んでまいりました。また、決算情報閲覧アプリ「ポケットIR」や持分法適用関連会社であるマーケティングアプリケーションズ社と共同開発したポイントも貯まる家計簿アプリ「レシトク」( リンク )など、FinTech関連のスマートフォンアプリなども提供しております。


 「FinTech Lab」では今後、FinTech領域に関する事例研究や関連企業・団体などとの接点を拡げ情報収集を行うとともに、投資事業などを行う連結子会社VOYAGE VENTURES(東京都渋谷区、代表取締役:永岡 英則)においても、FinTech領域のベンチャー企業に対して積極的に投資を行っていく方針とし、VOYAGE GROUP全社としてFinTech領域への取り組みを強化してまいります。




※1)ブロックチェーン:取引データを処理する中央機構がない分散型のネットワークで、お互いを監視することで公正なネットワークを構築する技術。
※2)ビットコイン:インターネット上で流通している仮想通貨。通貨の単位はBTC。中央機関や仲介人が存在しないため、低コストでの送金・決済が可能で、ユーザーによる初の分散的peer to peer(読み:ピアツーピア、略式:P2P)型の決済ネットワーク。
※3)FinTech:FinanceとTechnologyを組み合わせた造語。金融領域におけるテクノロジーを活用したイノベーションのこと。




【株式会社VOYAGE GROUP】 リンク 
代表取締役社長兼CEO:宇佐美 進典
取締役CFO:永岡 英則
取締役CCO:青柳 智士
取締役:古谷 和幸/戸崎 康之
監査役:野口 誉成
設立:1999年10月8日 資本金:9億8,955万円
所在地:東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス1,6,7,8階
事業内容:アドテクノロジー事業/メディア事業


-----------------------------------
【報道関係者お問い合せ先】
株式会社VOYAGE GROUP 広報・IR室広報担当
TEL:03-5459-1044  FAX:03-5459-4223  
お問い合わせフォーム: リンク 

【株主・投資家お問い合わせ】
株式会社VOYAGE GROUP 広報・IR室IR担当
TEL:03-5459-4226
お問い合わせフォーム: リンク
-----------------------------------

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事