logo

「キリン 本搾り(TM)チューハイ」のデザインを刷新するとともに「キリン 本搾り(TM)チューハイ ピンクグレープフルーツ<期間限定>」を新発売

キリンビール株式会社 2016年01月13日 20時04分
From Digital PR Platform


キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、人気シリーズの「キリン 本搾り(TM)チューハイ」のデザインを昨年12月製造品から順次刷新するとともに、「キリン 本搾り(TM)チューハイ ピンクグレープフルーツ<期間限定>」を2月2日(火)より全国発売します。品種は350ml缶です。

近年RTD※市場は、お客様の嗜好の多様化などにより拡大傾向が続いています。中でも“高果汁系”RTDは大きく伸長し、好調に推移しています。“果汁とお酒だけでつくった、素材ありのままのおいしさを楽しめるチューハイ”がコンセプトの「キリン 本搾り(TM)チューハイ」は、伸長する“高果汁系”RTDの中で、2015年年間の販売数量が対前年約4割増となるなど、多くのお客様に支持いただいています。

当社は、今回通年品のパッケージを、より果汁感が感じられるデザインに刷新するとともに、新たなフレーバーとしてピンクグレープフルーツを期間限定で発売し、さらなるRTD市場の活性化を目指していきます。

キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。

※ Ready to Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料。

■「キリン 本搾り(TM)チューハイ」デザイン刷新概要

1.パッケージについて
たっぷり果汁と果実の生搾り感が感じられ、「果汁とお酒だけ」、「高果汁」という商品特長が分かりやすく伝わるシンプルなデザインで、“逆さ缶”アイコンが施されたパッケージに刷新しました。

2.広告について
「ピンクグレープフルーツ」発売時に合わせて、店頭やTVCM、WEB、交通広告などで商品の登場を訴求していきます。

■「キリン 本搾り(TM)チューハイ ピンクグレープフルーツ<期間限定>」商品概要

1.商品名
「キリン 本搾り(TM)チューハイ ピンクグレープフルーツ<期間限定>」

2.発売地域
全国 

3.発売日
2016年2月2日(火)

4.容量/容器
350ml缶

5.価格
オープン価格

6.アルコール分
5%

7.販売予定数
約18万ケース (1,100KL)  ※250ml×24本換算

8.製造工場
キリンビール岡山工場、キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所              

9.中味について
ギュッと搾ったピンクグレープフルーツのフルーティな味わいが特長です。

10.パッケージについて
ピンク色をベースに、ピンクグレープフルーツのみずみずしいイラストを配し、たっぷり果汁と果実の生搾り感を表現したデザインに仕上げました。


以上



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事