logo

第37回中国国際家具展(広州)は2つの展示会場で開催

中国国際家具展(China International Furniture Fair) 2016年01月13日 15時03分
From 共同通信PRワイヤー

第37回中国国際家具展(広州)は2つの展示会場で開催

AsiaNet 63072 (0048)

【広州(中国)2016年1月12日PR Newswire=共同通信JBN】中国国際家具展(China International Furniture Fair、CIFF)は今年、強烈なカムバックを果たす。CIFF(広州)は2016年3月18-21日および28-31日に開かれる次回の3月展示会のため、China Import & Export Fair Complex(Pazhou Complex)に加え、Poly World Trade Centre Expo(PWTC Expo)を第2会場とすると発表した。

Pazhou ComplexのC区に近接し、琶洲地下鉄駅(Pazhou Metro Station)経由でB区に相互接続しているPWTC Expoは、CIFFの第1段階の間、アウトドア・レジャー部門を主催し、アウトドアおよびガーデン家具をレジャーライフスタイルに組み込むことにより新しいホームデザインのコンセプトと製品にハイライトを当てる。

PWTC Expoの1階は斬新なデザインを展示し、アウトドアおよびレジャーリビングのゾーンを作り出す。2階は大手のアウトドア家具ブランドを特色とし、3階はアウトドア家具産業チェーンを寄せ集め、新しい統合的なソーシングモデルを作り出す。

CIFF(広州)には、人間的なホームデザインのコンセプトを強調するため、新しい素材と斬新な製造プロセスを取り入れた先進的デザインのアイデアにより人目を引く家具製品を展示するPazhou ComplexのInnovative Design Hallも含まれる。

同展はまた、最新の住宅オートメーションシステムや最先端の技術、機器を特徴とするスマートホーム・ソリューションを展示する。これらは、顧客がデジタル時代における手ごろな価格のスマートホームを作るのに役立つ。

成長する家具産業の国際的なプラットフォームとして、CIFFは毎年、広州と上海で2つのセッションを企画している。最大の展示エリア、多数の有能な出展者と来場者、ならびにあらゆる種類の製品と良質のサービスにより、CIFFはミラノのSalone del Mobileと同水準の中国の主催による国際的な家具展として一般的に評価されている。

CIFF(広州)は、同展の2つの段階の期間中、参加企業受け入れのため、75万平方メートルの展示スペースを提供する。住宅家具、住宅装飾品・住宅織物、アウトドア、レジャーのための第1段階は2016年3月18-21日に開催、オフィス家具、家具加工機械、原材料のための第2段階は2016年3月28-31日に開かれる。

出展者はリンク で登録できる。

詳しい情報はリンク を参照。

▽CIFFについて
第37回CIFF(広州)は、中国家具協会(China National Furniture Association)、中国対外貿易センター(グループ)、広東家具協会(Guangdong Furniture Association)、Hong Kong Furniture & Decoration Trade Associationが主催し、中国対外貿易広州展覧公司(China Foreign Trade Guangzhou Exhibition General Corp 、CFTE)が企画する。

CIFF(広州)は世界最大のオフィス家具部門と中国最大の伝統家具部門を持っており、アウトドア家具に重点を置く唯一のプラットフォームである。2016年3月のCIFF(広州)では、国際的に有名な30カ国以上のブランド並びに190以上の国・地域の専門業者が参加する。

CIFF (広州)は広州白雲国際空港から車で40分の距離にある。来場者はまた、新港東または琶洲地下鉄駅まで地下鉄8号線に乗り、出口Cを利用することができる。

ソース:China International Furniture Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。