logo

テクトロニクスとTE SubComが光変調解析測定で提携

テクトロニクス 2016年01月13日 12時54分
From Digital PR Platform


報道発表資料翻訳
2016年1月13日

[2016年1月8日] 米国オレゴン州ビーバートン発
テクトロニクスは、TE Connectivity Ltd.のグループ会社で海底通信技術の業界パイオニアであるTE SubComが、世界最高速の光海底ネットワーク・システムのスループット向上用に設計された光コヒーレント検証プログラムで、テクトロニクス特許の非同期タイム・インターリーブ(ATI)技術により70GHzを実現したオシロスコープDPO70000SXシリーズ (リンク) を採用することを発表しました。新製品のDPO70000SXシリーズはコンパクトなパッケージ・サイズであるため、光変調解析、最先端技術研究に携わるTE SubComのエンジニアは、このスケーラブルなユニット構成によって光海底ネットワーク設計で求められる超広帯域の信号忠実度の実現が可能になります。

光技術速度はすでにGbpsレンジの100倍に達しており、さらにTbpsレベルの速度実現の努力が続けられています。こうした中、光通信設計は、高速のテスト/計測ソリューションを要求するアプリケーションの一つになっており、その中には複数の高性能オシロスコープの同期も含まれます。

新製品のDPO70000SXシリーズ70GHzオシロスコープは、最新のIBM 9HP SiGe(シリコン・ゲルマニウム)プロセスとATI技術を採用により、優れた信号忠実度と低ノイズ・レベルを実現しつつ、リアルタイム周波数帯域を拡張しています。

テクトロニクス、パフォーマンス・オシロスコープ、ジェネラル・マネージャのブライアン・ライク(Brian Reich)は、次のように述べています。「より高速な光通信システムの採用競争は、TE SubComなどの企業から始まっています。当社の新製品オシロスコープとATI技術が、TE SubComなどの優れた企業と共に業界を牽引することを誇りに思います」

<TE SubComによる海底ネットワークの進化>
さらなる広帯域化の要求に応えるため、TE SubComはネットワーク容量を増やすための新しい技術に投資しています。TE SubCom、研究開発本部の副社長で最高技術責任者のNeal Bergano氏は、次のように述べています。「当社のシステム研究チームは、光チャンネルあたりの伝送容量と大洋横断距離のケーブルにおけるトータル容量の限界を上げる努力を続けています。このためには、非常に広い電気帯域を持った、最先端の研究機器が必要になります。テクトロニクスと協業することで、このような新しいスキームを確実に検証することが可能になりました」

<TE SubComについて>
TE Connectivity Ltd.のグループ会社であるTE SubCom(以下、SubCom)は海底通信/海洋サービス技術の業界パイオニアであり、最新の海底通信の世界規模でのリーダー企業です。SubComは、技術革新の財産と業界で広く認知された高性能により、基本任務として重要な海底通信のニーズを持った企業や組織に対し、高信頼、高品質のソリューションを提供しています。その業務は、世界中における設計、製造、敷設システムに及び、敷設した光ファイバ・ケーブルの距離は地球12周以上にもなっています。SubComの世界的な存在感は、業界トップクラスの研究/開発部門、製造設備、敷設/メンテナンス船、補給所、統合ソリューション/ネットワーク・アップグレードを行う管理チーム、さらに世界中のテレコム、インターネット事業者、科学関係のお客様によって支えられています。詳細については、ウェブ・サイト(www.SubCom.com)をご覧ください。

<TE CONNECTIVITYについて>
TE Connectivity (NYSE: TEL)は接続技術において世界をリードする年間売上120億米ドルのグローバルカンパニーです。日々゛つながり゛を増す世界においてTEのコネクティビティおよびセンサソリューションは欠かせない存在です。エンジニアとの連携により、新製品開発のアイデアを形にするとともに、厳しい環境下でも立証された高機能、高効率なTE製品の持つ新たな可能性を追求し続けます。7,000名を超える設計エンジニアを含む約7万2千名の従業員を擁するTE Connectivityは、あらゆる産業において世界150カ国以上のお客様とパートナーシップを結んでいます。EVERY CONNECTION COUNTS(私たちは、すべてのつながりを大切にします)。
詳細についてはウェブサイト (www.TE.com)をご覧ください。


<テクトロニクスについて>
テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリューションを提供しています。65年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより良く行えるよう支援しています。米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界22カ国で事業を展開し、優れたサービスとサポートを提供しています。詳しくはウェブ・サイト(jp.tektronix.com)をご覧ください。


<テクトロニクスの最新情報はこちらから>
Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (リンク )
YouTube(リンク


<お客さまからのお問合せ先>
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL jp.tektronix.com


TektronixおよびテクトロニクスはTektronix, Inc.の登録商標です。本プレスリリースに記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。