logo

エイジア、アマゾン ウェブ サービスのAPNテクノロジーパートナーに認定

メールマーケティングソリューションを提供する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、東証マザーズ上場:証券コード2352、以下、当社)は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)のパートナープログラム「AWS パートナーネットワーク(以下、APN)テクノロジーパートナー」に認定されたことを本日発表いたします。


1. APNテクノロジーパートナー加入の背景
 当社は、主力製品であるメール配信システムを中心としたe-CRMシステム「WEBCAS」シリーズを、顧客企業の環境に合わせて様々な形式で提供しております。昨今は、無駄のないIT投資を実現するため、自社のIT基盤としてAWSを採用する企業が増えています。当社にも「AWS上に構築した顧客管理システムと当社メール配信システムを連携させたい」などのご要望を数多くいただいております。

これを踏まえ当社は、AWSユーザ企業および今後AWSに移行する企業のメールマーケティング基盤を、よりスピーディかつ安全に構築する体制を整えるため、AWSのパートナープログラムであるAPNテクノロジーパートナーに加入することといたしました。

今後当社は、ユーザ企業のビジネスの拡大に合わせたマーケティング基盤を柔軟に構築するサポートを行うことで、企業のメールマーケティング高度化および効果向上に貢献してまいります。


【e-CRMシステム「WEBCAS」シリーズについて】
リンク
エイジア自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。ラインナップにはメール配信システム、アンケートシステム、メール共有管理システムがあり、それぞれがシームレスに連携し効率的・効果的な運用を実現します。複数のデータベース等との連携やカスタマイズなど、柔軟な対応を実現するクラウド版サービスをはじめ、パッケージ導入版など、さまざまな提供形式をご用意しています。EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁など、大手企業を中心に2,500社以上の採用実績があります。


※アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、AWSおよびAmazon Web Servicesロゴは、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。

2.当事会社の概要
■株式会社エイジア
主な事業内容  e-CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
設立  1995年4月
本店所在地  東京都品川区西五反田7-20-9
上場証券取引所  東証マザーズ(証券コード:2352)
代表者  代表取締役 美濃 和男
URL  リンク


●本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア 経営企画室 藤田 雅志
TEL : 03-6672-6788(代表) FAX : 03-6672-6805 E-mail :azia_ir@azia.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。