logo

~妻に惚れ直す瞬間、第1位は、「おいしい料理をつくってくれたとき」~ 自宅で妻に惚れ直すのはどんな瞬間?

株式会社リクルート住まいカンパニー 2016年01月13日 11時56分
From Digital PR Platform


株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都中央区 代表取締役社長:野口孝広)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関する様々なアンケート結果を「SUUMOなんでもランキング」としてご紹介しています。今回は「自宅で妻に惚れ直すのはどんな瞬間?」というテーマの調査結果をまとめましたのでお知らせします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
夫婦円満の秘訣はおいしい料理にあり!その他メンタルの支えも重要という結果に
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1月31日は「愛妻の日」とされているそうです。そこで今回は、「自宅で妻に惚れ直すのはどんな瞬間」なのか調査してみました!

第1位は、「おいしい料理をつくってくれたとき」。「料理がおいしいとすべてが円満になる」というコメントにもあるように、おいしい料理は周りを笑顔にするし、自分のためにつくってくれる愛情のこもった手料理はそれだけでうれしいですよね。ほかにも、「妻と一緒になって良かったと感じる」「食べたいと言ったものはなんでもつくってくれ、料理が上手」といったうらやましいコメントも。以前女性限定で調査を行った「パートナーのことを思わず「いい男だな」と見直してしまうこと(リンク)」の質問の上位に「電化製品や配線の修理」「力仕事」といったような、『自分にできないこと』が入っていました。これと同様、『自分にできないことができる』ことに男性はキュンとくるのかもしれませんね。

第2位は同票で「感謝の言葉やねぎらいの言葉をかけてくれたとき」と「笑顔が素敵なとき」。前者は、その言葉に「やさしさを感じ」、「頑張ろうと思えるから」というコメントに代表されるように、言葉をかけてもらうことで自分のことをちゃんと考えてくれていることが分かるので、うれしいし、頑張ろうと思えるのでしょうね。後者も「出会った時の好きな気持ちを思い出せるから」というおのろけのコメントが。その他、中には「常に惚れているので」惚れ直すことは無い」「存在そのもの」といった、こちらが照れてしまうようなコメントもありました。

1位の料理はスキルが必要ですが、2位以下は相手をちょっと気遣うことでできること。最近ドキドキしていないな~という女性は、夫に言葉や笑顔で少しの気遣いをすれば、ラブラブなあのころが戻ってくるのかも。今日から実践してみてくださいね!


<調査概要>
【調査実施時期】2015年10月3日~2015年10月5日
【調査対象者】全国の20~59歳までの男性86名
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】86


▼(最新)自宅で妻に惚れ直すのはどんな瞬間?
リンク
▼(前号)年末年始、「やめられたらラクなのに……」と思うことは?
リンク
▼不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』はこちら
リンク
▼リクルート住まいカンパニーについて
リンク



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【フリーコメント抜粋】
理由は「自分ではうまくつくれないから」「ありがとうの一言がうれしい」「支えてもらっていると感じられる」など
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
●おいしい料理をつくってくれたとき:妻は忙しいし、面倒くさがっているが、やるときはやり、たくさん品数をつくってくれるときがある。(29歳・男性)
●おいしい料理をつくってくれたとき:自分ではうまくつくれないから。(57歳・男性)
●感謝の言葉やねぎらいの言葉をかけてくれたとき:ありがとうの一言がうれしい。(49歳・男性)
●笑顔が素敵なとき:無表情でも素敵なのに、さらに笑顔になられたら!(45歳・男性)
●体調を気遣ってくれたとき:居て良かったなと思う。(28歳・男性)
●頼りにしてくれるとき:自分の事を信じてくれていると再確認できて、うれしくなる。(30歳・男性)
●落ち込む自分を慰めてくれたとき:支えてもらっていると感じられる。(29歳・男性)
●その他:話に共感したとき。笑いのツボがあったとき。(39歳・男性)
●その他:いつも。常に感謝しているから。(44歳・男性)


「SUUMOなんでもランキング」コーナーでは、住まいに関する様々なテーマについ
てアンケートを実施し、結果をまとめた記事を隔週で発表してまいります。


――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。