logo

Ontario Teachers' Pension Planがグラベン・ラルセン氏を最高投資責任者に任命

Ontario Teachers' Pension Plan 2016年01月12日 15時34分
From 共同通信PRワイヤー

Ontario Teachers' Pension Planがグラベン・ラルセン氏を最高投資責任者に任命

AsiaNet 63061 (0039)

【トロント2016年1月12日PR Newswire=共同通信JBN】
*新CIOを世界クラスの経営チームがサポート

Ontario Teachers' Pension Plan(Ontario Teachers'、オンタリオ州教員年金基金)は12日、ビャルネ・グラベン・ラルセン(Bjarne Graven Larsen)氏が2016年2月1日付で執行副理事長兼最高投資責任者(CIO)に任命されたと発表した。同氏はロン・モック理事長兼最高経営責任者(CEO)に報告し、同基金のトロント本部を本拠とする予定である。

(Photo: リンク

グラベン・ラルセン氏はデンマーク最大で欧州第4位の年金基金、ATPの元CIO兼常務理事である。最近までコペンハーゲンのNovo A/Sの最高財務責任者(CFO)だった。同氏はこの2ポストの間、デンマークのATP主導コンソーシアムに買収されたデンマーク第6位の銀行、FIH Erhvervsbank A/Sの業績改善を成功させた。

グラベン・ラルセン氏はOntario Teachers'の上級投資指導部チームの責任者になる。同チームは最近、変化する世界的な年金投資環境を反映して以下のように組織変革された。アンドリュー・クレルホウト(インフラ・天然資源)、ウェイン・コズン(パブリック・エクイティーズ)、ジアド・ヒンド(資本市場)、ジェーン・ロウ(民間資本)、マイケル・ウィッセル(ポートフォリオ構築)各上級副理事長、地域マネジングディレクターのジョー・テーラー(欧州・中東・アフリカ)、ニコル・ムシッコ(アジア・太平洋)両氏、キャディラック・フェアビューのジョン・サリバンCEO、ダン・ホウル副社長(投資運用)。

発表にあたりロン・モックCEOは「グラベン・ラルセン氏はその投資専門知識、世界的な経験、リスク管理に関する未来志向、そして重要なことだが収益枠組み全体の中で実際に働くことによって、われわれの最高投資責任者になるユニークな立場にある。同氏はわれわれの世界クラスの投資チームを次世代の世界的成長に導く経験とビジョンを持っている」と述べた。

グラベン・ラルセン氏は「Ontario Teachers'の長年にわたる革新的な事業と成功を尊敬している。このポストは一生に一度のキャリアの機会だと思っており、卓越したチームから学び、ともにメンバーの年金提供に努力して経験を共有したい。金融サービス業界有数の活気があり重要な年金分野に私は情熱を抱いており、Ontario Teachers'の指導部にコミットする」と語った。

グラベン・ラルセン氏はデンマーク最大の抵当貸付銀行であるRealkredit Denmarkの元マネジングディレクター、デンマークの中央銀行、Nationalbankenの元金融政策担当理事でもある。1989年にオーフス大学から経済学修士号を受けた。

▽Ontario Teachers'について
Ontario Teachers' Pension Plan(Ontario Teachers')はカナダ最大の単独職種年金基金で2014年12月31日時点の純資産は1545億ドル。資産の多様な世界的ポートフォリオを保有していて、その80%は内部運用であり、1990年の同基金創設以来の平均年間利益率は10.2%である。Ontario Teachers'は独立組織で本部はトロントにある。アジア・太平洋地域事務所は香港に、欧州、中東、アフリカ地域事務所はロンドンにある。同基金は完全積立方式で、オンタリオ州の現役、引退教職員31万1000人の年金を投資、運用している。詳しい情報はotpp.com(リンク )を参照するか、Twitter @OtppInfo(リンク )でフォローを。

▽問い合わせ先
Deborah Allan, Vice-President,Communications
(416) 730-5347
deborah_allan@otpp.com

ソース:Ontario Teachers' Pension Plan


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。