logo

Jason O&Gが2016 ICoTA China 国際コイルド・チュービング・セミナーを開催

Jason O&G Equipment LLC 2016年01月12日 12時20分
From 共同通信PRワイヤー

Jason O&Gが2016 ICoTA China 国際コイルド・チュービング・セミナーを開催

AsiaNet 63038(0031)

【煙台(中国)2016年1月11日PR Newswire=共同通信JBN】Intervention & Coiled Tubing Association(ICoTA)中国支部の第2回国際コイルド・チュービング・セミナーが、ウエル・インターベンション(坑井介入)サービス機器・部品の世界大手メーカー、Jason O&G Equipment LLCの主催により、煙台で開催された。このセミナーは、坑井介入と中国におけるコイルド・チュービング・ユニット(CTU)の適用に関する経験とケーススタディーを共有するため、さまざまな議題を提供する。

新年の初めに、米国、カナダ、中国の専門家がCT運用設計・促進、CT加工技術、CT検査、CT低サイクル疲労性能の評価、CTストリング退役決定に関する基調講演を行う。彼らは、坑井介入、中国のCT適用に関する課題とソリューションにおけるCT技術について取り上げる。

ICoTA中国支部の会長で、Jason O&Gのゼネラルマネジャー、ジェーソン・ガオ氏は、代表の水準と領域は今年は非常に高いとし、「現在の経済環境において、われわれが経験を共有し、われわれの業界におけるイノベーションから学び、うまくいったことに目を向けるためには、地域および国際の両面で協力することは重要である」と語った。

ICoTA中国支部は2015年5月22日、坑井介入産業内における技術認知度を向上させることを主たる目的に創立された。中国では、CTU市場は在来型・非在来型の油田・ガス田で大きな可能性を持っている。それはまた、Jasonのサービスを拡大し、さらに最先端の技術で同産業の発展を促進しようとするJasonを引き付けるものである。2016年においては、ICoTA中国支部はJason O&Gとともに、コミュニケーションを高め、技術的専門知識を蓄積し、訓練、能力、業界の慣例を推進するため、その作業を続けるものと期待されている。

▽Jason O&Gについて
Jason O&G Equipment LLC.は、油井・ガス井サービス機器・部品の世界大手メーカーである。エネルギー抽出産業におけるプランジャーポンプ、フローライン製品、坑口装置、コイルド・チュービングなどの幅広い種類の機器が利用可能であり、これらはすべて最高品質の素材で製造されている。

Jasonについての詳細はwww.jasonoandg.comを参照、またはsupport@jasonoandg.comに照会。

Photo - リンク

ソース:Jason O&G Equipment LLC

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事