logo

アイモバイルとサイジニアの『アイレコ』、 アドウェイズのディープリンク生成・計測ツール『Lindle』と連携

パーソナライズドレコメンデーション広告で、スマホアプリのリターゲティングを可能に

株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田中 俊彦)とサイジニア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉井 伸一郎、証券コード:6031 東証マザーズ)は、両社で提供する、パーソナライズ型のレコメンデーション広告『アイレコ』と、株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村 陽久、証券コード:2489 東証マザーズ)が提供するアプリのディープリンクを生成・計測する広告主向けツール『Lindle(リンドル)』を連携しました。これにより、今までは実現が難しかったアプリユーザーに対するダイナミックリターゲティングを簡単に導入できるようになりました。また『アイレコ』は、スマートフォンアプリ内への広告配信を開始、Webと同様にスマートフォンユーザーに対するきめ細かな対応が可能になりました。      
 ※ディープリンク:モバイルアプリ内の特定ページに直接遷移するためのリンク

【背景および問題点】
近年、Eコマースサイトではスマートフォン経由の売上が急増し、売上全体の8割以上に達する企業も少なくありません。しかし、ウェブブラウザ上のECサイトと比較して、スマートフォンアプリ上でユーザー行動履歴にもとづくパーソナライズマーケティングを実施する企業は少数でした。アプリ内での行動に関する情報収集には、アプリ内にSDK(Software Development Kit:ソフトウェア開発キット)を追加で設置し、商品詳細ページへのディープリンクを構築する必要がありました。こうした人材の恒常的な不足や、都度アプリ審査の申請が必要という煩雑さが、先端的なパーソナライズマーケティング技術導入の妨げとなっていました。


今回の連携により、『Lindle』を利用するEC企業は、情報収集用のSDKを追加で設定することなく、『Lindle』の持つトラッキングデータ解析機能やディープリンク機能と、『アイレコ』によるスマホアプリ上のユーザー行動履歴にもとづく効果的なパーソナライズマーケティングが同時に実現します。


以上



【株式会社アイモバイル 会社概要】
会社名 株式会社アイモバイル リンク
所在地 東京都渋谷区桜丘町22-14N.E.SビルN棟2F
代表者 代表取締役 田中 俊彦
事業内容 インターネット広告事業/アドネットワーク事業(クリック課金型広告配信サービス)/
     アフィリエイト事業/コンテンツ事業

【サイジニア株式会社 会社概要】
会社名 サイジニア株式会社 リンク
所在地 東京都港区浜松町1-22-5 浜松町センタービル7F
代表者 代表取締役 吉井 伸一郎
事業内容 パーソナライズエンジン「デクワス」を利用したマーケティング支援

【株式会社アドウェイズ 会社概要】
会社名 株式会社アドウェイズ リンク
所在地 東京新宿区
代表者 代表取締役 岡村 陽久
2001年設立。2006年に東証マザーズ上場。国内最大級のアフィリエイトサービス「JANet」「Smart-C」の運営をはじめ、スマ―トフォン向け広告配信サービス「AppDriver」や全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack」を展開する。また、アプリ/ コンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。海外拠点は、アジア、北米地域など11の国と地域。中国子会社では2004年からインターネット広告事業を展開。昨今では、アジアを中心にスマートフォン向け広告事業に注力する。




‹本リリースに関するお問合せ先 ›
株式会社 アイモバイル 広報部 広報担当 Mail:info@i-mobilemail.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。