logo

ベルスタッフAW16メンズウェア・コレクション、ヘディングノース

Belstaff 2016年01月12日 10時54分
From 共同通信PRワイヤー

ベルスタッフAW16メンズウェア・コレクション、ヘディングノース

AsiaNet 63046

London、2016年1月11日/PRニュースワイヤー/ --

ベルスタッフの2016年秋冬コレクションは、過酷な地形、雪山、凍える氷河を快適に堂々と旅するような、アドベンチャーライディングと自由の追求をベースにしています。

  (写真:リンク

  (写真:リンク

  (写真:リンク

同コレクションは、ベルスタッフ・クラシックの伝統を革新的で新しい素材、構造、機能性と融合させて、かつてない暖かさと着心地を確かなものにし、プロテクション、動きやすさ、適応性の要求に合うようデザインされています。

メンズ・デザインの副社長、フレデリック・ディアは、「私どもは、ただ旅に挑戦するするためだけに過酷な状況の中を縫うようにしてバイクを進めた、エンデュランス・ライディングのパイオニアたちにインスパイアされました」と説明します。

ベルスタッフのCEO、ギャヴィン・へイグは、「2016年秋のコレクションにおける適応性のコンセプトは、異常に温暖な今の気候を考えると非常に意味があります。多重メンブレンとライニングで分かるように、ベルスタッフのアウターは気温に適応しやすく、レイヤーは取り外しができます。ですから、気象予報によれば来年の今頃は寒さが戻って来るとのことですが、2016年冬のコレクションで備えは万全ということです」と述べています。

ベルスタッフは、この寒さの中でのアドベンチャーシーンを設定するため、サザーク・ロンドン特別区ユーア・ストリートにある老朽化したビクトリア朝の赤レンガアーチを手に入れました。

ベルスタッフは、南北両極探検の伝説のパイオニアで、おそらく「現存の世界一の探検家」(ギネスブック)であるランオルフ・ファイアンズ卿が、ランキンの撮影による2016年1月25日発表の最新メンズウェア・キャンペーン、「Worship the Ground」(土地を賛美せよ)で主役を務めることをお知らせします。

現代の冒険家でベルスタッフ大使のレビソン・ウッドが、ヒマラヤ山脈に沿って歩くというチャレンジから帰還したばかりのスペシャルゲストとして出席しました。この探検は現在テレビのチャンネル4で放送中、今週は本が出版されました。

さらにベルスタッフは、ロンドンコレクションの期間中、新しい映画「ズーランダー2」(2月4日プレミア、2月14日公開)を記念する唯一のパートナーに選ばれました。寒さとズーランダーを共に思い起こさせるスペシャルカクテルを創り出しながら、男たちがポーズ:ブルースティールを取ります。

ベルスタッフは初めて、新コレクションを選ぶには事前予約オーダーのサービスを提供しております。

#HeadingNorth

ベルスタッフについて
ベルスタッフは、冒険の伝統や精神が染み込んだ世界的なイギリスの高級ライフスタイルブランドです。ベルスタッフでは、勇敢な探検家や熱狂的なファッションのファンが一様に、ベルスタッフの豊かな歴史とアーカイブに影響を受けた現代のライフスタイル向けの親しみやすい高級品を見つけています。

ベルスタッフはロンドンに本社があり、ロンドン、ニューヨーク、ミラノ、ミュンヘンにショールームを構えています。現在、ベルスタッフは、New Bond Streetの旗艦店、ヨーロッパ、アメリカと中国にある12店舗、世界中の厳選した卸売販売、およびリンク で販売されています。

ソース: Belstaff


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。