logo

東京理科大学オリジナル楽曲「未来への約束」のプロモーション映像が完成 -- 歌手の手嶌葵さんが「科学」の創りだす「未来」を歌う

東京理科大学 2016年01月12日 08時05分
From Digital PR Platform


東京理科大学はこのたび、オリジナル楽曲「未来への約束」のプロモーション映像を制作した。これは「飽くなき探求心と使命感を持ち、未来を切り拓いていく」という、同大の<未来への約束>に対する大学関係者の思いを一つにすることを目的としたもの。理工系を目指す未来のリケジョを応援する内容になっている。歌唱には映画『ゲド戦記』のテーマソングで有名な手嶌葵さんが参加し、作曲は同大卒業生のピアニスト・作曲家の鬼武みゆきさん、作詞は鬼武さんと同大卒業生の落語家・桂歌助さんが担当した。映像は同大のYouTubeチャンネルで視聴できる。


 「未来への約束」は、理工系大学発の「科学」をテーマにしたオリジナル楽曲。作曲は東京理科大学理学部数学科を卒業したピアニスト・作曲家の鬼武みゆきさんで、歌は映画『ゲド戦記』のテーマソングで一躍注目された手嶌葵さんが担当している。
 作詞については、在学生や教職員、卒業生に、大学に対する思いなど、広くキーワードを募集。それらの素材を、鬼武さんと同大理学部数学科卒業の落語家・桂歌助さんが一つの歌詞に仕上げた。楽曲は2014年12月に行われた「TUS MUSIC FES2014」で初披露され、2015年にCD化した。

 このたび、そのプロモーション映像を制作。主人公は女子大学生で、一人の少女が大人になっていく過程でさまざまな人と関わり、科学の力で自分の夢を叶えていく様子を描いている。映像はYouTubeで視聴できる。

◆東京理科大学オリジナル楽曲「未来への約束」PV概要
【収録曲】未来への約束
 作詞:桂歌助&鬼武みゆき 作編曲・演奏:鬼武みゆき 歌:手嶌葵
【視聴方法】東京理科大学Youtubeチャンネル: リンク

【鬼武みゆき プロフィール】
 作曲家・編曲家・ピアニスト 東京理科大学理学部数学科卒業
 これまでに6枚のオリジナルアルバムを発表。小栗康平監督映画「埋もれ木」の挿入歌作曲などで知られる。ジャーナリスト・鳥越俊太郎、写真家・森日出夫など、さまざまな分野とのコラボレーションも積極的に行い、ジャンルを超え国内外で幅広く活躍中。2012年よりスタートしたチャリティアート活動「1 minute piece“Happiness is …(私の幸せ)”」は大きな話題を呼んでいる。現代を生きる私達に元気と安らぎを与えてくれるアーティスト。
●公式ウェブサイト: リンク

【桂歌助 プロフィール】
 落語家 東京理科大学理学部数学科卒業
 古典落語を中心に活動、主催公演の桂歌助独演会「一笑会」を毎月上野広小路亭で行っている。神楽坂キャンパスの近くでは小石川の伝通院寄席に出演。また、地元横浜のにぎわい座の独演会をはじめ、各地で公演を行っている。寄席踊りや東八拳も得意。武道の合気道や太極拳も学び、間の取り方をそこから学んでいる。他の趣味として、野球指導と囲碁将棋を楽しんでいる。
●公式ウェブサイト: リンク

【手嶌葵 プロフィール】
 シンガー
 1987年、福岡県生まれ。2006年、宮崎吾朗監督作品「ゲド戦記」の主題歌、挿入歌の歌唱に抜擢されデビュー。2008年に第1弾を発表した「I Love Cinemas」シリーズはロングセラーを続けており、2014年7月にリリースした「Ren’ dez-vous」も「Cinematic」をテーマとしている。聴き手を魅了するそのピュアな歌声は、数々の主題歌やCMソングに求められ、近年はライブ活動も積極的に行っている。
また、「Ren’ dez-vous」に収録された「明日への手紙」は、2016年1月スタートのフジテレビ系月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の主題歌に決定。2月10日にニューシングルとしてリリースを予定している(手嶌葵オフィシャルホームページより)。
●公式ウェブサイト: リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 東京理科大学 広報課(担当 三宅・小原・竹内)
 TEL: 03-5228-8107
 FAX: 03-3260-5823
 E-mail: koho@admin.tus.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。