logo

東日本国際大学で卓球の福島県小・中学生選抜強化合宿が開催 -- 「次世代のトップ選手」育成のため学生らが全面協力

東日本国際大学 2016年01月09日 08時05分
From Digital PR Platform


去る1月4日(月)・5日(火)の両日、卓球の福島県小・中学生選抜強化合宿が東日本国際大学(福島県いわき市)で行われた。この強化合宿は、次世代の福島県を代表する小中学生の強化育成を目的としたもの。福島県卓球協会のジュニア選手強化プログラムに同大が協力をする形で毎年年頭に実施しており、今年で6回目。合宿参加者の中からは、県のトップ選手に成長し、全国大会で活躍する選手や、日本代表選考会に参加する選手も輩出している。


 今年の合宿には、昨年の各大会で好成績を収めた(※注)福島県内の小学3年生から中学2年生までの男女計29人が参加。インカレに出場している同大卓球部の選手が指導役を務めた。
 初日はフットワークやサーブ、フォアハンドなどの基本練習をメインに行い、最終日には練習試合を実施。参加した小学生・中学生の選手たちは、大学生が繰り出すパワーとスピードあふれるサーブやスマッシュを体感することができた。

 田久二三男・東日本国際大学卓球部監督は「大学生も色々なタイプ(戦型)の指導の難しさを痛感したと思います。参加した選手の活躍を期待しております」と語った。

 東日本国際大学卓球部は、昨年7月16日から愛媛県武道館において開催された「第85回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)」において、女子が予選リーグにおいて古豪・慶應義塾大学に勝利し、決勝リーグに進出。創部以来6年連続のインカレ出場を果たしている。また、個人の部でも2015年は5人がインカレ出場を果たすなど、強豪として知られている。

(※注)第4回福島県小・中・高校生強化リーグの中学2年生以下の男女上位10名で、上位者に不参加があれば次の順位者が繰り上がって参加。ほかに、強化普及委員長が推薦した選手(若干名)など。

▼本件に関する問い合わせ先
 東日本国際大学 法人広報課
 〒970-8023 福島県いわき市平鎌田字寿金沢37
 TEL: 0246-41-7005
 FAX: 0246-24-8122
 E-mail: t_midori@tonichi-kokusai-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。